FC2ブログ
2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.26 (Thu)

JUMP横アリ

JUMPのアリーナツアーの当落が今日のお昼頃から始まりました。
わずか10分でサクっと繋がったのですが
結果は3公演申し込みして1公演しかも第二希望の当選でした。

JUMPファンの人とはツイでつながっていないので
周りがどうだったのかとかわからないのですが

やっぱり厳しいのですね(T_T)

ドームとアリーナの違いってやっぱり大きい。

3公演どうしても!とは言わないけれど
できればもう一公演行きたいなー。

発送されたら少し動きあるかな。

頑張って探してみようと思います^^

静岡エコパ申し込みサイゴまで迷ったんだけど
やめたのですよねー

申し込みしたらよかったかなー

とか言っても仕方ないことを思ってしまうわ。


さあ、気持ちを切り替えていこう
16:07  |  JUMP  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.20 (Fri)

オトノハで言ってたこと

6月15日のオトノハで言ってた、
大倉、安田、丸山、北山、加藤と一緒に飲んだって話。
上記のメンバーももちろんウェブとかで報告する場を持ってるけど
誰も翔くんのことに触れてなかったので
すごい不思議だなーって思ってたんですが
昨日、レコメンで丸ちゃんが言ってくれました。

もともと6月12日
翔くんと大倉くんと北山くんで飲んでいた←これもまた不思議。大倉くんと北山くんは仲良しでご飯よく言ってるけど、そこにどうやって翔くんを加えたのでしょう?

で、レコメンも12日夜。
ブラジルに行ってる村上くんの代わり?ゲストに安田くんが来て
丸ちゃん安田くん加藤くん。レコメンが終わったのが一時。
で飲みに行きましょうってなって
すでに飲んでる翔くんたちに合流したということです。

丸ちゃんはラジオのときからタキシードだったそうで
最初は危ない人来たって思われたみたいです笑


北山くんは嵐のバックで頑張ってくれてて、翔くんも可愛がってたと思うんだけど
でも後輩と飲むなんてとっても不思議。
15:09  |  櫻井翔  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.15 (Sun)

8年ぶりに、ざわつきました(T_T)

昨日の、しやがれを見て、ざわついてしまいました。
そしてツイッターで、ある雑誌の記事がRTされてきて、もっとざわついてしまいました。

私は翔くんのことを分析するのが大好きです。

この言葉の真意は?とか
この表情が意図することは?
とか
翔くんが言葉にしなくても、10年以上翔くんを(ファンとしてだけど)見てきて
翔くんって20歳のころから考えが一貫してるところがあって
だから、雑誌とか映画雑誌とかでテレビではなかなかここまで自分のことを語らないような記事を読んでも
へー、そうなんだっていう発見は正直あまりなくて
うんうん、やっぱり翔くんだよねって
知ってる知ってる、やっぱ翔くんだねって思うことが多いのですよね。


勝手にですけど
翔くんのことをよーく知ってるつもりでいます


日経エンタでしたか

報道やってるときには「嘘」はないけど

バラエティとかでは時に「嘘」はつくみたいなこと書いてましたよね

すごく納得できたんですよね。

真っ先に浮かんだのは夜会です。


夜会が始まるときの番宣でサンジャポに出たとき

バニーガールに目が行く行かないで

翔くんってはっきり言ってそういう露出に興味ないと思うんですよね。
でも、そんなこといっちゃうとつまらないから
モニターで見ます、みたいなこと言ったでしょ。
でも多分見てないと思うんですよね
(ファンとしてそう思いたいとか、そういうことじゃなくてね)


あと夜会で有吉さんとスタジオトークしてたときに
有吉さんがもてたくて芸人に、みたいなこと言って
翔くんは自分で履歴書送ったと言って
自分を「ドナルシスト」と言ってましたけど


翔くんはナルシストじゃないし
翔くんも絶対自分のことそう思ってないし
メンバーにも大学時代の友達にも思われていないでしょうし言われてないと思うんですよね。
ファンの私もそんなこと感じたことないし。

でも番組の流れで
時に嘘をつき、自分をさげる発言をするんですよね。

嵐でいうと
翔くんと潤くんがすごくわかりやすい人っていうか
何考えてるかわからないって思ったことないんですね。


テレビではこうだけど
大学の友達ではこういう感じっていうのが
はっきり想像できて、多分それは予想通りなんです。

意図的に使い分けてるのではなく

どんなに楽しい現場でも
翔くんにとって仕事で出会った人はどんな仲良しでも
仕事仲間なんだと思うのです。
共演者と飲みに行くのも、もちろんいやいやではないし、楽しいんだろうけど
仕事の顔だと思うんです。
ハチクロのメンバーとの飲み会も
昔キャッツのメンバーと飲んでたときも
北島選手も
仕事場で出会った人との交流は
ちゃんとした翔くんで

大学のときの友達と飲んでるときの翔くんの顔とは絶対違うのがわかるというか

わりと想像しやすくて、その想像に自信があるんですね←


嵐の番組に来る女性ゲストを見ていても思うけど
翔くんは自分に好意を示してくださる女性にはうまくしゃべれなくて
大野くんが好きです、松本さんが好きですって言われたら
俄然饒舌になるっていうかね。


有村かすみちゃんと石原さとみちゃんとのデートプラン。
翔くんって、絶対こういうとき、「素」が出ないように全力で
バラエティ用に用意してくるんですよね。


キスブサとかをよく他のジャニファンが見て、
エイトでもこういうの見たいとか
嵐でもやってほしいって見るんだけど


翔くんはこういうの、絶対バラエティにしてしまう。
こういう部分ではまだまだ鎧かぶってますよね。

きすぶさみたいなこと、絶対恥ずかしすぎて
翔くんって、そうなんだーって悟られるような演出は絶対しないし
自分で考えて相手の女の子にキュンキュンさせるって絶対嫌だと思うんですね。


ファンになってから10年以上積み重ねてきた翔くんの言葉、翔くんの自己分析などで
容易に
プライベートでの翔くんの喋り方とか想像できるんだけど
それは女性に対しても想像できるんだけど
絶対翔くんってこうだよねって思ってること当たってるって自信あるんだけど


昨日はそれを突然見てしまった感じですよね。


えー、翔くんって同級生にこういう感じなのー?って驚きは皆無です。

想像が当たってる自信はあったけど
答え合わせを翔くんが実際やってくれた、的な?



もともと翔くんは
素ってものを
芸能界ではなく
慶應でしか見せていないと思うので

自分が素になる時に居合わせてる人が仕事場にいるって
とってもやりにくいんだと思います。
それが異性なら尚更。

たとえば赤荻アナは
彼自身もテレビの人だから
番組で一緒になってもお互いが仕事の顔なんですよね

でも平井さんは芸能人じゃないから
対応がとても難しいというか

今までの翔くんの経験が活かされないというか
初めてのことなんでしょうね。


森さんが宿題くんに来たときも動揺してたけど
でも彼女もまた芸能人だから。


仕事場に
テレビの人ではない女友達が来て
対応にとまどったままだったって感じかな。

そして想像はできてたけど
それを突然見せられた私もまた
初めてのことで戸惑ったって感じ。


翔くんが自分の意思で(Mステで寝袋の写真見せてくれたりとか)
プライベートなことを教えてくれたり
それが垣間見れるような発言をしてくれたら
それはとても嬉しいのです。

基本的に慶應関連のことに
ファンが踏み込んではいけないって思ってるんだけど

踏み込まれてほしくない場所なんだと思うし

だからそれを一瞬でもやっぱりテレビで見せてはいけなかったんだ!笑


翔くんも私も戸惑う!笑

想像できるから想像だけでいい。


まあ、ホントに来られると困る人なら
ゲストに呼ばないだろうから

翔くんの素を知ってる人、しかも一般人、しかも女性が来たことで
ああいう感じになっただけっていう

今夜熟睡できるために自分勝手な解釈をして
解決済ってことにしときます。笑
22:08  |  櫻井翔  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.13 (Fri)

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

嬉しいよー。
このゆるさがたまらないね。

会場押さえました。
四月。じゃあ、ピカンチやろうか。
って決まったのですね。
撮影は今月中旬から。
上映は8月1日から31日、東京ドームシティ。
前作同様、規模を大きくしない単館上映。
チケットは7月13日、日曜日発売。
今回は3ではなく2,5だから主題歌はなし。
ニノ演じるタクマはビッグダディ化
潤演じるボンは沖縄で運命的な出会い、略奪婚。

ちなみに、翔くん演じるチュウは
我が子の教育方針をめぐって、妻が子供を連れて家出したって書いてる人を見たんだけど
その記事見つけられず。。



日刊スポーツより


11月にデビュー15周年を迎える嵐の主演映画「ピカ☆ンチ」シリーズのスピンオフ映画が製作されることが12日、分かった。2作目から10年ぶりとなる新作「ピカ☆★☆ンチ」(ピカンチ・ハーフ)は、続編ではなく“2・5作”という位置づけで、8月1日から31日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで限定上映される。07年の「黄色い涙」以来、4作目の主演映画で5人は “30代の青春”を“ゆるく”演じる。

 10年の時を経て「ピカ☆ンチ」シリーズが再び動き出す。15周年の記念イヤーでの製作を喜ぶ松本潤(30)は、「『3』だとハードルが上がる。2・5作という立ち位置でゆるく楽しめたら」と今月中旬から始まる撮影を見据えた。

 同シリーズは嵐の初主演映画として02年にスタート。八塩団地で暮らす高校生5人の青春を描いた1作目が人気となり、04年公開の2作目「ピカ☆☆ンチ」(ピカンチ・ダブル)は20代社会人となった5人を描いた。今作は10年ぶりに再会した30代の5人が家族や仕事の悩みにぶち当たる姿を描く。


スピンオフ映画計画は4月ごろに決まり、今後、急ピッチで製作が進められる。過去2作では、嵐が主題歌を担当し、シングルとしてヒットしたが、今作では「主題歌は2・5作なのでない」(松本)。二宮和也(30)も「急に始まったのでゆるゆるです」と肩肘張らない映画作りを強調した。

 位置づけは2・5作でも、シリーズを通じたハチャメチャぶりは健在。二宮演じるタクマの“ビッグダディ”化や、松本演じるボンの、沖縄での運命の相手と出会い、略奪婚なども登場する。

 松本は「青春は終わっていない。シリーズ同様、笑えてせつない、感動できる作品にしたい」と意気込む。10年放送のフジテレビ系ドラマ「最後の約束」以来、4年ぶりとなる5人の演技が注目される。
14:50  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.03 (Tue)

翔くんの配慮

ZERO見ました。
翔くん可愛かったですね。
可愛いですが、人として素晴らしい人ですね。
キャスター以前の「人となり」だと思います。
自然に出来てしまうのですね。

佐久市長のツイ


佐久市長 柳田清二 @Seiji_Ya
【嵐・桜井翔さんの配慮】
昨日のニュースZERO。行政がSNSを活用を活発化…という話題を桜井翔さんが紹介。その際、わかりやすく指し棒を使っていたのですが、私を紹介して下さる時だけ、棒を使わず手でご案内下さいました。桜井さんの配慮に御礼申し上げます
13:51  |  櫻井翔  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |