FC2ブログ
2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.29 (Sun)

コメントのお返事です

メールやラインくれた人には、メールやラインでお返事するんだけど
ここでしか交流できない人だったのでこの場で^^


えみ○さんへ


こんにちはー^^
お久しぶりです
元気ですか?
コメントすごく嬉しかったです。どうにかコメントをと思って
さかのぼってくれたのですねえ。
このお返事をするにあたり、Eさんとのやり取りを振り返っていました。
ブログで自分の想いとかを書くことって
顔が見えない世界なので続けるのは多分難しいことだったかもしれないけど
Eさんのようなコメントをくれる人が、ここにはたくさんいらしたので
続けてこれたんだなーって改めて思いました。
このぶろぐを通して翔くんをさらに好きになったとか
翔くんを応援してる私のことも応援してくれたり、ホントにステキな人に支えてもらってたんだなーって。
2010年2月、一度ブログをやめたときの、コメントで
夏に結婚が決まったって言ってたね^^
そして今年はお子様が一歳になるのね\(^o^)/
そしてEさんが私のブログを読み始めたころは、私の娘が幼稚園の卒園前かー。
長いねー^^
うちの娘は今は中一で息子は中三、受験生になりましたよ。
翔くんも20歳から31歳になり
Eさんも結婚してお子様が一歳になり
我が子も受験生になったんですもの
私も歳とりますね(笑)

翔くんのことは好きでも、いろんな環境がかわり
ツイやラインなどができて
なかなかブログを更新する時間を作れずにいたのですが
今年、幸せなことにたくさん翔くんに会うことができて
またブログに書きたいという気持ちになりました。
ドームの当落次第では、しょぼーーんってなって出てこなくなるかもだけど(笑)
こんな不定期なブログになっても
翔くんのことを全く触れない記事が続いても
こうして定期的に見てくれる人がいるのはありがたいです。
いつもありがとうね^^
お子さんがもう少し大きくなったら親子席で嵐のライブ楽しめるようになるよ^^
13:02  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.29 (Sun)

13櫻井SICK再発〜翔くんの言葉を振り返る②

おはようございます^^
今日もいいお天気ですね。
今日は私立高校のなかでは、第一希望?ってところのオープンキャンパスに行く予定だったのに
息子が後輩の新人戦にどうしても応援行きたい、顧問にも言ってあるなんて言うから予定狂った。
オープンキャンパスは残念だけど来月、学校説明会に参加するってことで話がまとまりました。
娘は剣道部に入ってるんだけど全くの初心者。まだ袴のたたみかたも、わかってないし
防具つけるのも一番遅いくらいなんだけど
昨日から新人戦が始まり、娘の相手は優勝もしたことある学校で(笑)
明日は個人戦なんだけど、娘まだ一年なのに相手は強豪校の二年だって(笑)
でも昨日も良い試合したみたいで最後の最後で一本とられたらしい。
昨日は公立高校の説明会だったので応援には行けなかったんだけど
明日の個人戦は引率も引き受けたのでしっかり応援してきまーす。
しかし何かと兄と妹の行事が重なります。
娘、小学校生活最後の運動会と、息子、一番最初の公式戦、新人戦でピッチャーやった日が同じだったときも、きつかったー。息子のピッチャー姿見れなかったからね。
新人戦のあとは、一月下旬に娘は大事な試合があるのですが
それがまさに翔くんの誕生日!(笑)
だけならいいのだけど
息子の私立高校受験、合格発表と重なってます〜

これは息子のほうに行くと思うので
明日はしっかり見てこなくっちゃ。
野球と違って、試合時間が最長3分なのでちょっとトイレとか行ってしまったらもう終わってたりするのですよね。
試合開始30秒とかで一本とられたらおしまいだしね。



さて。

翔くんのこと♥



10:58  |  櫻井翔  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.28 (Sat)

13櫻井SICK再発~翔くんの言葉を振り返る①

アラフェスのテーマは「回顧」だったんじゃないか?って思うくらい、当時の思い出が蘇るとお友達が言ってて。
まさにそうで。
10周年のライブ以上にそう感じました。
私のまわりでは、2008国立を見返す人が多いですね^^
あ、全部翔くんファン。
今翔くんファンのお友達と、あのとき、こうだったよね、ってお話するのがすごく楽しくて。
記憶をたどっていくのがとっても幸せで。

記憶をたどるのに、櫻ノートはホントに私にとって大きくて
今週は何度も何度も過去記事を読み返しました。

2008年のライブツアー(翔くんの骨折があったツアー&初国立)記事と、SHO BEATを読み返していました。
翔くんのラジオレポを5年以上たって読み返すと
自分の若さ(といっても五年前すでに30代。)と熱さを感じます。
これだけ事細かく、言葉を文字に起こすという作業は、翔くんが発した言葉しかできないなーと改めて感じました。

そして五年前の言葉を今読んでも、
翔くんが今言ってることにブレがなくて。

この時こうだったから、こうで、だから今こうなんだって頷けることがいっぱいでした。

5年前のドームの挨拶。自分のレポから抜粋




本日は本当に本当に本当にありがとうございました。
この東京ドームという大きなハコで、一番奥の方まではいってるのを見ると、思い出す景色があります。
デビューして2、3年後のコンサート
全会場、埋まっていることがなくて・・
空席を見て、悔しくて悔しくてたまらなかった。
今日こうしてたくさんはいってるのを見て、嬉しくて嬉しくてたまりません。
ありがとう。

ただ、会場の大きさが重要なのではないと思う
皆さんの気持ち、愛情の大きさが大事で、大きな糧です

そりゃ、これだけの人が集まってこれだけの大きな会場でやれることは素晴らしいことだと思う。

だけど、みんなの応援してくれる気持ち、一人一人の気持ちの大きさが一番嬉しい。

ここに来るまで8年かかった
だけど8年たってここに来られたことは大きな誇りです

自分たちの8年は間違ってなかったと胸を張って言える


ここに立たせてくれてありがとう
楽しかった




そして五年前の雑誌での言葉。



翔くんにとってトップというのは具体的にどんなことを意味する?

数字とかじゃないと思う
コンサートの動員が一番とか
CDの売り上げが一番とか
そういうことじゃなくて
愛されるってことかなあ
みんなに愛されたいってことなのかもしれない。

イメージではね、山の頂に行きたいんだけど
頂に行ったときに、自分たちのファンの人もそこに一緒にいるって感じっていうのかなあ。


嵐ファンであることを誇れるような、そういうグループになっていたいなって思う。で、それは
数字とかのトップではないんだと思う。



翔くんが発した言葉、ラップリリック



経験が糧になる
涙は虹にできる
高く飛ぶために、時に低くしゃがむことも必要
ドリームと書いて目標を読む
辛いときこそ、顔上げ前を見る
待ってるだけではしょうがない、僕は立ち止まってる方が辛い
MY LIFE IS MY MESSAGE


包みこむ日々が輝きだすのは、時間がそれを彩り光るから




そしてアラフェスでは

夢のその先も共に

って言ってましたね。


一貫してるんですよねえ。
どのタイミングで翔くんの言葉に触れても
私がフラフラしてるときでも
どんなときでも

翔くんって櫻井翔ですね。


五年前のドームのときに、
8年たってここに来れたこと
自分たちの8年は間違ってなかった
そしてラップの
包みこむ日々が輝きだすのは、時間がそれを彩り光るからとか

翔くんって「今」の状況を語るのに
必ず「今までの過程」を大事にしてくれるでしょ。
「今」の翔くんに会う、立ち会える機会は減ってしまったけど
今の輝きは今までの時間があるからで
その今までのたくさんの時間、たくさんの今(過去)を翔くんを応援できてライブで会えて感じることができたのは幸せだなあと思いました。


もう次の記事も決まってるんだけど(笑)
ラジオの経験が今司会やキャスターにいかされてるし
ひとつひとつの経験ホントに全ての経験を糧にする人ですよね。



斜めに見てる人たちの鼻をあかしたい、なんて、ちっちゃいこだわりなんか、どうでもよくて。


これも翔くんの言葉。

私はファンとしてその小さいこだわりが大事だったよ(笑)
斜めに見てる人たちの鼻をあかしたかったね(笑)


23日のZERO見てて
ライブの模様やイチメンではなくて
サッカーのコーナーになったとき
ラルフさんがちょいちょい翔くんに振るでしょ。
その、ラルフさん側から映した翔くんがさ
何かすんごい成長したなーって感動したんですよね。
妙に感動したんです。
頑張って頑張って、あの番組のなかで自分の場所を自分で作ってきた人でしょ。
それがちょっとラルフさんからふられたときの
翔くんの余裕っぷりが
翔くんのリラックスした姿が

もう完璧に自分の空間にしていて
なくてはならない中心人物になってるのを
翔くんのコーナーや正面からとられた姿ではなく
あの瞬間に
この番組の大きな存在になったんだなーって思ったのです。
必要な人になったんだなーってなくてはならない人になったんだなーって妙に感じて感動したんです。

あの日のZEROはとっても素敵でしたよね。
他メンはオフだったんだっけ?にのみはオフでしたよね。
ライブの翌日もオフではなく仕事の翔くん。
もちろん疲れてはいるんだと思うけど
なんだかすっごい誇らしかった月曜夜でした。



あ。

最近ブログをまた書くようになって
あまり連絡してなかった大切は嵐友ちゃんから
メールもらったりラインもらったりしたのです。

嬉しいですね。
ありがとう。
17:51  |  櫻井翔  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)

08ARASHICから13ARASHIC

こんにちは^^
今日はお休みです。
今日は五人のエイターさんとランチしようって言ってたんだけど、三人がお仕事休めない状況になったので見送りました。またの機会に^^


ということで、平日休みでその休日が予定ないっていうのがすんごく久々で
子供と旦那が出て、7時45分から
AAA2008初国立を見ていました。

しかも、一曲も飛ばすことなく、ホントにフルで見ました。


今までも、たまーに見たりしてたけど
フルで見ることなんて買った当時だけで
挨拶は飛ばすしMCも飛ばすし
すてぃると、翔ソロとリマーカブルばっかり見てたので
懐かしさと新鮮さ。
そして初国立の翔くんのかっこよさったら。
髪型も体型も完璧ね。


思えば、今回のアラフェス、
翔くん、相葉さん、大野くん、この三人が初国立で歌ったときのソロ曲を歌ったのですねえ。

うー、あー、ううーあーってやったなあ。

このDVDに限らずライブ映像を見るときって、アンコールの映像はあまり見ないので(外周を手を振りながらまわったり、会場を走り回る映像より、ラップだったりダンスパフォーマンスを見たいから)

初国立のアンコールで「風」を歌ってたこと。すごく懐かしくて。
私は車運転しないし、パートはチャリだし、ランチで都内行くときの電車は、ラインやツイで終わるし
移動中に音楽を聴くって習慣がないので
さあ、嵐を見るぞ、聴くぞって状態で家でCD聴いたりDVD流したりしないと嵐の音楽に触れることってないのですよね。今やラジオもないから余計に。

だから


風のラップなんて超久々に聴いたー。
風のラップは旅行中に出来たんだっけ?
ちょっとあやふやだけど、後に、どこでできたラップだったかを教えてくれたことがありましたねえ。


翔くんは遠くからでも、踊らない曲でも足でリズム取るからわかるって書いたけど
今日08国立を見てその中の素晴らしき世界、あの時は座って歌ってるんだけど
座っていても左足でリズムとるのですよねえ。
アラフェスでも左足でリズムとっていました^^

素晴らしき世界のなかの翔くんのソロ


色を加えってところ
右手で筆(ペン)を持って描くようにやるでしょ。
振り付けではなくラップ詩にともなって自然とでる翔くんの手の動きが昔から大好きです。
アラフェスの素晴らしき世界でもやってた♥


08国立見ていて、あー、これ、こないだもやってた!っていうのがたくさんで。

スティルのラップで

たとえそれが迂回路〜ってところも

迂回してる様子を手で表現するでしょ。
あれも、こないだもやってたなーって。


考えなくても自然に出る
翔くんの身体にしみついてる、自然な動き、表現法が
愛しくて愛しくて。


翔くんのラップといえば、
左手でマイク持って
右手を手のひら側を顔側に向けてマイクのほうに動かすあの感じとか
いちいちカッコイイのですねえ。


昨日お友達に、ヒップポップブギーを久々にCDかけて、何十回ってリピったって話したら
何のCDに入ってるんだっけ?って聞かれて
ドリアラだよって。

ドリアラといえば、名古屋ドーム入ってたよね、骨折したときだよねって。

いつもいつも、何年にあのライブがあって、翔くんがどーしたあーしたって記憶してるわけじゃないけど

当時から一緒に翔くんを応援してた人とメールしてると
紐解くかのように、ゆっくりゆっくり蘇ってきて

ドリアラの東京ドームは
6月14日15日じゃなかった?なんてすんごい具体的な日程まで思い出して
あー、この頃はそういう日程で東京ドームで国立発表したのかーって。
ただそれよりも、名古屋ドーム、翔くんの骨折のあとのライブが
東京ドームで
翔くんが心配で心配で。
何もなかったかのように普通に仕事するからこそ
後遺症が残るんじゃないかと心配しました。
お医者さんが私のブログにコメントしてくださったこともありました。
しっかり治さないと、梅雨とかジメジメしたときに、うずく、とかあるんじゃないかなーって素人ながらに考え心配したものです。

三時間マイクを持つというのはしんどいですよねえ。
一日目は、翔くんはヘッドセットでライブやったのですよねえ
手に負担かけないために。
逆にそれがすごいかっこよくて、遠くからでも、すぐに翔くんってわかる、そんな思い出のある一日目。

そしたら、友達がけいこさん、二日目はアリーナC6の神席だったよねって。
ブロックまで思い出してくれたよ(笑)

センターステージをちょっと左から見る感じで前から3列目あたりだったかなー。
センターステからのびる花道に翔くんが来たときは嬉しくて
スネ毛まで見えてスネ毛まで愛したアイドルです^^


国立でWAVEを見たときもまた色々思い出した。

WAVEをスタンド席から順番にやって最後アリーナがやるんだけど
翔くんの説明がホントにわかりやすくて端的なのですよねえ。
んで、翔くんはスタンド担当というかスタンド席側を見てるんだけど
アリーナが最後だから
ちょいちょい、アリーナ待っててね、なんて言ってくれたよね。
アリーナにいるのは、ニノで、ニノの一言も面白かったりして。
東京ドームにいても、自分がスタンド担当のときに、アリーナのファンも気遣える
最高の人でした。
アリーナちょっと待っててねって翔くんが言ってくれるのが嬉しくて
待ってるよー大丈夫だよーって答えたなあ。

こうやってたった一曲を見る聴くだけで
いろんな当時の思い出、翔くんの言葉、動きが蘇るのですよねえ。
翔くんがそのときその歌の立ち位置まで思い出す。


MCもすんごい久々に見た。
あの頃はまだ実家だったんだねー。
国立のあと、帰ったらちょうど10時くらいで
家族が魔王に夢中だったって
ママご飯作って、ハンバーグがいいなー、ハンバーグにはチーズ乗せてとか
メンバーにいじられて、今日翔くんオイシイ!と思って見てたのを思い出しました^^


カーニバルナイトのときは、上手にファンを煽るというかエスコート(笑)してくれるために
いったん両手を下にさげて、
上げやすくするじゃないですか。
ファンは上げるだけでいいのだけど
翔くんと同じことをしていたい私たち翔くんファンは
一緒に手を下にしたりして。それもずっと変わらずやってるよね翔くん。


去年、エイトの8周年で
一曲歌って欲しい曲をリクエストするっていうのがあって
エイトに関して新規ファンの私は
まだ会ったことがない状態でのリクエストなんです。
なので持ってるライブ映像を見て
単純にそのパフォーマンスや楽曲が自分好みのものを選ぶのですよね。
まだ思い出がない、思い入れもない状態だったので。
ベスト5だけを発表したと思ったけど
結果はほとんど古い曲で
しかもカップリングだったりしたのですよね。

古くから応援してるファンの意見がより反映された結果だったと思うんだけど
嵐に置き換えるとすごくわかるというか。

楽曲やパフォーマンスの好みっていうより
思い入れの強い曲なんだなーって。
松竹座とかで歌ってた曲が上位で
それを元にスタジアムのセットリスト考えたのか
上位曲(もう歌っていない古い曲)を味スタで歌ったとき
昔から応援してるファンがすごい泣いてて
ツイとかでも古いファンほど号泣した様子が伝わってきて。
私は単純に、新規なのに、本来ならもう聴けなくても仕方ない曲をこんな大きい会場で聴く、見ることができて贅沢、嬉しいって気持ちで涙は出なかったんだよね。

それぞれにファンになったタイミングがあり
ファンそれぞれに想いがあるんだよね


去年のアラフェスのシングルのランキングとか当時はビックリしたけど
フェイスダウンって曲自体に思い入れはないけど(だってライブで歌ってないからこそ選ばれたみたいな解説もあったし)
エンドレスゲームもそうだけど
歌やパフォーマンスは私もこれらの曲はすごく好み。
最近の曲はブレスレスがすごく好き。
プラチナデータ見てないから思い出す景色とかはないけど。。


いろんなファンがいていろんな想いがあるのだから
単純に楽曲が好きっていうのもあったり
見てみたいっていうので選んだり
思い入れの強い曲を選ぶ人もいるし

色々で、いいのですよね^^


最近の曲を5年後のライブでもやるのかな?ってすごく冷静に思うときもあるけど
アデイやピカダブみたいに、嵐もファンも身体にしみついてる曲って
やっぱりここまで嵐が大きくなる前の曲だと思うしね。


アラフェスではたっぷり翔くんのラップが聴けたけど

最近の楽曲にラップが減ってきてるのは事実。

今の嵐のシングル曲にラップがどこまで必要とされてるのかわからないし
翔くんも、なくていいと思ってるのかもしれないし
それはわからないけど


でも今でも翔くんのラップを欲してる人がいることを
翔くんは知っててくれてるってことを
今回のアラフェスで大きく強く感じたのです。

赤いタオルの思い出とともに
翔くんのラップは
その動きは
翔くんも翔くんファンもしみついているんだって

再確認できたことがとても幸せなのです。


嵐のライブを見て、早く映像化してーーーーって強く思ったのは
とても久しぶりです。

翔くんが20歳のころから応援してるけど
あれから10年以上経ったけど
あの頃の翔くん♥翔くん♥言ってたころの気持ちにさせてもらいました。

翔くんの紡いだラップは
ずっとずっと熱をおびて
生きているのですね。
これからもずっと。


11:59  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.23 (Mon)

たくさんの思い出、景色がくっきり蘇るアラフェスでした

去年のあらふぇすは、平日だったので申し込みすらしませんでした。
そして投票結果に驚いた一年前のあらふぇす。


今年の、あらふぇす。
それは私にとって、翔くんファン史上、忘れられないライブになりました。


去年はそれぞれのランキングを発表してましたが
今年は、投票をもとに、メンバーそれぞれがセットリストを考えていました。

シングルのランキングは
最新曲、そしてここ最近のドラマの主題歌が上位に来ることは簡単に予想できていて
それに基づきすぎちゃうと去年と同じような内容になってしまいますものね。
もちろんファンが選んでるのでそのランキングが
新しい曲が上位にランキングされようが構わない、仕方ないことです。
シングルランキングの上位を全てセットリストに加えつつの、

メンバーがプロデュースした中の、
シングル以外の曲はほとんどが古い曲で
感動でした。

メンバーが選んでくる曲は
五人とも
2005年から2008年のアルバム曲がほとんどで(T_T)

ONEもあらしっくあらしっくあらしっくも、Timeも
この3年間が私が一番、嵐のライブにたくさん行ってた頃で。
一日2公演3公演やっててそれ全部行って
それを2日、3日連続で入って
それで妬む人なんていなくて
むしろ、周りは私以上にあちこち入っていて。

この頃の曲を聞くと、鮮明にそのときの思い出が蘇るのです。
どうやってそのライブを参戦してたか
誰が隣にいたのか。
どの席だったのか。
どうやってその曲を夢中になって見たのか。
そしてその頃は翔くんのラジオがあったころで
翔くんのラジオとともに、ライブの思い出がぶわって蘇ってきて。

平和にお友達とライブ参戦してたころを思い出したライブでした。

アラフェスっていうか10周年とか記念周年のライブのようだった。

ランキングをもとに、メンバーが考えたって言ってたけど
ふるーい曲と、新しい曲で分かれてたのかなーとか勝手に想像してみた。


勝手な想像だけど、彼らもまたこの当時の曲はすぐに景色を思い出を思い出せるんじゃないかなって思えたり。
先日のファンクラブ会報の翔くんが選んだ曲も然り。
ソロコンを鮮明に覚えてたもんね翔くん。


一日目の挨拶で
大野くんが
古い曲が流れたときの、ファンの歓声がすごくて
すごい支えてくれてたんだなーって

そう言ってくれて。
そう思っただけじゃなくあの場で言葉にしてくれたのがホントに嬉しかった。


ここ2〜3年のアルバム曲は
知っていても、ライブでたくさんその曲を見るってことができなくなったので
曲知ってても、これ、どのアルバムだっけ?みたいなところがあるんだけど

2005から2008なんて
SHOBEATとともに当時の言葉、当時の景色が思い出せて。

思い出があるので
一曲一曲思い入れがあって。

OH!YEAHを歌ったときの
大野くんソロの「自転車」って歌詞。
じてんしゃじゃなくて、じでんしゃ、なんだよね^^
それは大野くんが間違ったりなまってるんじゃなく
あえてのそういう読み方でしたよね。
翔くんがラジオで教えてくれたなーって。

あの頃の翔くんの言葉は私のなかで、忘れ去られることなく
しっかりと残ってて生きているんだって自分でびっくりして感動して。


ヒップポップブギ、ホント嬉しかった(T_T)
初めての国立であれを歌ったとき
イマイチ盛り上がらなくて
ファンがレスポンスできなくて
二日目から参戦だった私はそれを聞いて
翔くんファン複数と私たちがんばろーって思い切り大きな声でレスポンスした。
あの時はセンターステージが目の前でいろんな想いでライブ見たなーって。
翔くんのラジオでこの曲を詳しく解説する予定だったのに急遽終わったりして。
初めてこの曲を少しかけてくれてアルバムが発売するまでその短いフレーズを何十回リピったか。

ひっぷぽっぷブギからの、C&S
あの時と同じ
めっちゃとがって、足を机にのせて
一番美味しいところは大野くんにあげて
海外ツアーを意識して作ったあの曲。
翔くんの、二番煎じ!ってときの、あの顔。


お茶目だったり優等生だったりそういうイメージが大半になったけど

当時の曲を歌う翔くんはあの頃のままでした。

翔くんプロデュースは
翔くんソロの
ヒップポップから始まり
C&S
アデイ
ラキメンでした。

私が好きな曲も
翔くんが選ぶ曲も同じていうのが嬉しいのです。

すんごい遠くからでも翔くんってわかるのね
立方でわかる。

ダンスもなくメインステで五人並んで歌うバラードとかでもわかるの。
ダンスのない曲でも
足でリズムとるのは翔くんだけ。


あの頃と全然翔くん変わってない!

っていうのをライブで感じるたび、嬉しいし、安心するのです。

もう雑誌は何年も一冊も買ってないし
情報も追ってないけど
不安ないんです。

変わってないのをすぐに再確認できるから。


にのみが秘密を歌ったけど
ほんとは、歌いなくなかったって言ってた。
でもこの曲のリクエストが多いんだわ、と。
でも鏡の前でやってみたけど可愛くなかったと
だからメンバーに着ぐるみ着せて一緒にやってましたね。
Oneコンでの秘密思い出しましたね。
バックステでやってたね。
あの頃のライブってその曲をどこでどんな構成で歌ったかも思い出せるのよね♪
あの頃から秘密の指さしは悲鳴歓声がすごかった^^
着ぐるみのなかで一番ノリノリだったのがライオンだったのはいうまでもありません♥


ここ何年かのライブって
せっかく大好きなラップありの曲でも
ラップカットがすごい多くて。
好きな曲をやっても、ラップあるかな、ラップあるかなってドキドキしなきゃいけなかったけど
今回は
見事にラップをしかもフルでやってくれて。
潤くんプロデュースはリミックスで短いメドレーっぽい感じだったけど
短めなのに、きっと大丈夫はラップ部分をやって、ビリーブなんて翔くんのラップだけをやってくれて。

アンコールではラップオンパレードで(T_T)
サクラ咲ケもピカダブも、五里霧中も。

リマーカブルの翔くんは
当然宇宙①かっこよかったのです。
何かこう、まとっているのですよね。

二日目はいえすのーを歌ってくれる翔くんが近くて。
あの曲はイントロから熱くなりますね。
あの曲をまずラジオでかけてくれたのはニノだったなーって、そういうことまで思い出しました。
素晴らしき世界をかけるメンバーが多いなか、ニノがいえすのーをラジオでかけたのですよね。


そして今回、その当時のままの振り付け、ダンスでパフォーマンスしたのが多かったですね。

外周を手を振りながら歌うというのがかなり減りました。

踊る嵐が見たいんだね、踊ってほしいんだねって言ってたけど
まさに踊りまくっていました。

らぶしちゅ、2007年より重たそうに踊っていました。ある一人が(笑)
でも、三人と二人にわかれて歌うのもあのままだし。
ドームではムビステが交差したなーとか思い出すよね。


素晴らしき世界
らぶしちゅ
きっと大丈夫
すてぃる
びりーぶ
りまーかぶる
いえすのー
C&S
ヒップポップブギー

これらをやってくれたのが一番嬉しかったです。


そして日曜日のアラフェスでは
翔くんがソロコンタオルを巻いていました(T_T)
お友達とソロコンタオルを一緒にかぶって一緒にかかげて翔くんを応援しました。

その姿が翔くんの目にとまったと、勘違いさせてもらいます


タオルの巻き方があの頃と同じでした^^

土曜日はダブルアンコで終わりましたが
日曜日はそのあと出てきてくれました。
そして再び挨拶しました。


六年連続国立。
その最初と最後、立ち会うことができて感謝します。


潤くんが聖火台を見ていて
最後にみんなで国立にありがとうって言おうって言ったんです。


そしたら、翔くん、巻いていたタオルをはずして礼儀をわきまえていて
ありがとうって言ったのでした。


エナジーソングでは誰より楽しそうにぐるんぐるん回って歌ったり、
相変わらず、端から端に行くときは、全力疾走。


煽りも完璧。

個人的に

上の方!!より

下の方、調子はどうだ?下のほう、調子はどうなんだ?って
心臓に響く低い声が好き。

それとはまた違った

潤くんとにのみの、手紙の音読の声もたまらなかった。
低いんだけど温かくて優しくて包容力のある声で
だけど色気があって

だけど、

マッチョジュンとかお茶目な文面もあって
ワケわかめとか昭和なところも出てきて


翔くんが大好きです(T_T)


だれがどんなライブをやったって
ファンの想いは人それぞれで
賛否両論あるものだけど

嵐は特にそうなのかもしれないけど


私にとって
今年の二日間のアラフェスは


かけがえのない素晴らしい二日間でした。


とても満たされたライブでした。



何度も書いてますが

今回はいろんな思い出が蘇るライブでした。

その思い出には翔くん、嵐だけじゃありません。


一緒に応援してきたお友達
一緒に参戦してきたお友達がいます。


C&Sを聴いたときは

大切なお友達、私にとっての初めての嵐友Tさんを想い涙が出ました。

その年のライブ、横アリはほとんど彼女の隣で入りました。
C&Sのイントロが始まると
ペンライトとウチワを椅子におき、二人でペンライトで翔くんだけをガン見。
翔くんのとがったパフォーマンス、そして色気のある腰を一緒に見たのです。
アラシックのオーラスチケがなかなか見つからなくて、必死に私のチケットを探してくれたのも彼女でした。
そしてとっても翔くんが近くで見れる席をプレゼントしてくださって。
ヒップポップのときは、ユーハイムでランチしてしっかりレスポンスするよう教えられ
彼女のことを思わずにはいられなかったです。


これでもかってくらい翔くんのラップがたくさん聞けて
選曲も翔くんファンにはたまらなくて
きっと大丈夫のラップを聴いたときは
実際一番遊んでくれている、いろんな悩みを聞いてくれている
Aちゃんを思いました。
きっと大丈夫のラップでファンになったって言ってたなーって。

うまく言葉が見つからなくて失礼な表現になってしまうかもだけど

このライブを共有したかったお友達です。

もともとこのブログを始めた
このブログで翔くんのことを書く意味


「翔くんの素晴らしさを伝えたい、翔くんの凄さを伝えたい」

一緒に応援してきたお友達に
変わっていない翔くんを
感じて共有したかったって思いました。


私は去年アラフェスもポプコンも入っていないし
なかなか私も含め仲良しのお友達、みんなで入って共有するっていうのが難しくなったけど

翔くんの素晴らしさを知っている
お友達と
ずっとどんなカタチであれ
翔くんを好きでいて翔くんのことを一緒に見続けていたいなーって思いました。


私にとって今回のアラフェスは特別なものになりました。
きっと五年経ってもこのライブのことは、ソロコンやONE、timeのように鮮明に心のなかに残って覚えているライブになるだろうと思います。


そして
今までは翔くん翔くん翔くんって感じで嵐ライブに参戦してたけど
四人からもたくさん幸せをもらい(ファンサじゃないです)
その選曲、その言葉が最高のプレゼントだったのです。
24時間テレビを見て思ったけど
嵐って5人ともすごいなってすごいグループだなって
最近いまさら改めて思うのです。


なかなか会えない人たちになったので
昔みたいに、テンション高いまま熱いまま長くいるのが難しくなってきてしまったけど

やっぱり会いたい人ですね。

ホントに感謝しています。

ありがとうございました。

翔くん大好きです。


20:27  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.23 (Mon)

あらふぇすセットリスト












9月21日と22日で少しセットリスト違いましたね。
感想は次の記事で書きます。
ひとまず、両日セットリスト。



1Face Down
2Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~
3truth
4wecome to our party

〜挨拶〜
5Happiness

相葉さんプロデュース、サンセット

6Hello Goodbye(相葉ソロ)
7素晴らしき世界
8Love Situation
9FESTIVAL NIGHT PART2

大野さんプロデュース、ミステリアス

10Take me faraway(大野ソロ)
11時計じかけのアンブレラ
12Monster
13ファイトソング

翔くんプロデュース、HipなPop みんなでラップ
14Hip Pop Boogie(翔ソロ)
15cool & soul
16a Day in Our Life
17Lucky Man
18迷宮ラブソング

〜MC〜
19ふるさと
20YOUR SONG
21風の向こうへ

潤くんプロデュース、リミックス

22step and go
23きっと大丈夫
24Love so sweet
25Yes?No?
26Re(mark)able
27troublemaker
28Up to you
29Shake it!

にのみプロデュース、野外の夜

30Breathless
31Calling
32Still
33秘密(にのみソロ)
34Endless Game
35Summer Splash!
36Oh Yeah!
37エナジーソング~絶好調超!!!!~
38ワイルドアットハート
39 5×10

〜アンコール〜
40Love rainbow
41A・RA・SHI
42五里霧中

〜ダブルアンコール〜
43ピカンチダブル
44サクラ咲け





22日セットリスト

多少曲順変えてきました。すごく気になったのがユアソングカットで、子供の退場の仕方。
21日の子供の退場方法が素敵だっただけに22日はあれ?って感じ。


 •Face down
•crazy moon~キミハムテキ~
•truth
•welcome to the party

~挨拶~
•Happiness
•Hello Goodbye
•素晴らしき世界
•FESTIVAL NIGHT part2
•Take me faraway(大野ソロ)
•Love stuation?
•時計じかけのアンブレラ
•Monster
•ファイトソング
•Hip Pop Boogie(翔くんソロ)
•COOL&SOUL
•a Day in Our Life
•Lucky Man
•迷宮ラブソング

~MC~

サプライズで今年30歳になった潤くんと、にのみのお祝い。


•ふるさと
•風の向こうへ
•Step and Go
•Love so sweet
•Yes?No?
•Re(mark)able
•Troublemaker
•Blieave(ラップのみ)
•Up to you
•Shake it!(潤ソロ)
•Breathless
•Calling
•Still…
•秘密(にのみソロ)
•Endless Game
•Summer Splash!
•Oh Yeah!
•エナジーソング

~バンドメンバー紹介~
•ワイルドアットハート

~挨拶~
•5×10

~アンコール~
•Love Rainbow
•A・RA・SHI
•五里霧中

~ダブルアンコール~
•PIKA☆☆NCHI DOUBLE
•サクラ咲ケ

~トリプルアンコール~
•感謝カンゲキ雨嵐

19:55  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.15 (Sun)

嵐結成14周年おめでとうございます

今日は嵐の結成記念日ですね。
14周年。
おめでとうございます。


昨日は大好きなお友達とたくさんお話しながら
たくさん昔話しながら
お祝いしてきました。





ソロコン、握手会、過去のいろんなお話をしました。
横アリ時代のことも。

そんな話を出来る人も今では少なくなりました。

同じ気持ちで応援してたと言うと厚かましいけど

本当に当時いっぱいお世話になっていっぱい翔くんのこと教えてもらって
一緒に楽しく応援させてもらってきた人だったので
14年の大事な記念日を一緒にお祝いできて嬉しかったです。


翔くんを好きになって11年になりますが
それでも翔くんの魅力は無限大で
私が知り得ないところのお話を聞かせてもらったりすると
あー、やっぱり翔くんなんだなーって。


環境は変わったけども、翔くんってやっぱり翔くんね、って良くも悪くも(笑)感じるところがあってね。
常に必死に追いかけてるわけではないけど
ぶれない翔くんがいつもそこにいて
光を幸せを翔くんからもらっています。


東京オリンピックは7年後。
嵐の20周年は6年後。

想像するとワクワクします。
こないだのスマスマすごくかっこよくて
40を過ぎた木村くんも中居くんもかっこよくて。
彼らを見てると嵐の20周年もキラキラかっこいい人たちだろうなって。
そのとき一緒にお祝いできたらいいなーって。
東京オリンピックでは北京オリンピックのときとははるかに大きく成長してる櫻井キャスターがそこにいるんだろうなーって。

私は翔くんが好きだけど
嵐の五人ってホントに奇跡の5人だなーって感じます。

嵐だからできたんだーって思ったお仕事がたくさんあります。

これからも大切なお友達とともに
嵐を翔くんを応援していきたいです。

おめでとう
そしてありがとう。
17:54  |   |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |