FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.04.15 (Wed)

BLAST

お久しぶりです!
昨日フラゲして昨日今日とハワイ行ってきました。
ライブビューイング、両日入って、すごくすごくよかったので
これが丁寧に映像化されてよかった。
ドキュメンタリーもすごくよくて
ライブビューイングのときにも感じたけど
ハワイまで行ける人いいなぁとか、
ずるい、とか思わなくて
本当にこのタイミングでハワイコンサートできて
よかった!の一心。
一緒に連れていってもらった気持ちにさせてもらったよ。
久々にライブを作る過程を垣間見れて
あー
仕事してる翔くんかっこいー
って思った。
ステージにたつ翔くんも素敵だけど
仕事の顔も素敵だね。
まだ見てない人に
かっこいーかっこいー好き好き連絡しました。

素敵なグループだね。
やっぱり嵐はすごいなってそれぞれの言動で感じたよ。

みんなが楽しめるコンサートだったと
私は思う。
どんな席でも
日本にいても
満足なハワイでした!

ハワイ楽しかった
13:06  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.11 (Tue)

でじたりあん

もうすぐだねー、
明日からプレ販ですね。
ファンライト
ペンライトのように振るのか
うちわのように胸の高さなのか
そもそも会場のどれくらいが、購入するのか
下準備で混雑して入場に支障出ないか
いろんな???があるけど
東京までには全てわかるね。
今回、私の周りは8割くらいかな?
当選してました。
Loveも相当聴いたけど
デジタリアンも好きなアルバム。

デジタリアン
オトノハ
enjoy
Mステて披露
ハワイ関連番組

と、ますます嵐に会いたくなるように?
あおってきますね。


翔くんはドラマも決まったし
ベスアの司会
紅白の司会
元々のレギュラー
と、ありえない忙しさだけど

愚痴ることなく
やりきってくれるでしょう。


特に心配してないよ。

だけど、もう30オーバーだしね
体調だけは気をつけてほしいね。



私はいろいろ
いま、大変だけど
私は翔くんと違って愚痴るけど
期間決めて頑張るよp(^_^)q


17:49  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

うらあらしと、あらしみくじ

あらしみくじ、昨日も今日も翔くんだったー。嬉しいーー\(^o^)/
コンサートではこれでもか!ってくらい10年以上智&潤席で
好きすぎるからか一番翔くん運がないように感じるんだけど
二日連続とか嬉しい。


うらあらし

翔くんの文章って、
当たり前だけど、翔くんが作った文章だなってわかるよね。
言い回しとか考え方とか。
今回すごくわかりやすく伝わりやすかったですね。

うらあらし翔くんからの謎ディ放送中のVS嵐のCM予告。

このことだったのですねえ。
番組のチカラを借りて深い話、メンバーの想い、、、っていうの。


翔くんのうらあらしに感動しすぎてまだ四人のはしっかり読めていませんが。


前にも書いたけど

翔くんはこのハワイ公演、
五人にしかわからない
理解してもらえないかも
想像することはできても真意は五人にしか
みたいな話をしてたけど


だけど

ライブビューイング、うらあらしなどで
嵐を見て
翔くんの想いに触れて

理解できたよとは、おこがましいかもだけど
想像はできたよね。


やっぱり嵐にとって必要なハワイだったんだな。


どなたかが、今嵐ファンは
2014年9月
嵐が好きーーが最高潮に来てる

って書いてたけど

ホントそのとおりですね。


10周年は振り返るというより
2008年あたりから新しいファンを獲得するため
この勢いを逃すな、波に乗れって感じだったけど

今回はゆっくりと振り返れたんだね。

嵐が
嵐であると
自分を確認できたんだなーって。


今回のハワイ

ご褒美って表現も使っていたけれど


いつもファンを幸せにしてくれる嵐
いつも忙しく仕事をしている翔くんに


またいつか

ファンが嵐にご褒美をプレゼントできたらいいなって

そんなふうに思いました。


ハワイに行ってなくても
同じように

嵐ファンみんなが

幸せになれたような気がしています。

少なくても私は。


嵐ってホントにすごいグループなんだなって
最近よく思うよ。


今は幸せに包まれて嵐大好きーーーって
気持ち高めですけど

ツアー当落でハワイから現実に戻されるのですね。。。


会いたいなーーー
翔くーーーん
18:20  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.23 (Tue)

ハワイ公演の意味

嵐の皆さん、ハワイ公演成功おめでとうございます。


土曜日は板橋
日曜日は越谷に行ってライブビューイング見てきました。


日曜日は途中から豪雨でしたね。
いつだかの国立の豪雨を上回る勢いでした。

今回のライブはものすごく踊るので
昔のシングル曲は昔歌番組で披露したままの振り付けで踊るので
あの豪雨のなかでホントに大変だったと思いますが
それでも手を抜くことなく踊り続ける嵐は素晴らしかったです。


日本にいながら
ハワイでの嵐の様子が
場合によってはハワイまで行った人よりも知ることもできたりしてありがたかったです


ハワイ公演

きっかけはハワイから招待された、
という嵐にとって受身だったかもしれません。


今回ライブビューイングというカタチで二日間見させてもらって
ものすごく感じたことがあります。


このハワイ公演は
嵐にとって必要だったってこと。

ファンのために、というより
嵐のためだったとさえ思った。

それは悪い意味ではなくとても大事なこと。

日経エンタで
翔くんがハワイでやる意味は言ってしまえば嵐にしかわからないかもしれない
理解されないかもしれない、みたいなこと言ってましたね。

ハワイでやることが発表されたとき
相葉くんは
昔から応援してくれてる人に来てもらいたいと言ってましたね。


その、本当の意味が
ハワイのライブを見て
彼らの挨拶を聞いて、わかった気がしました。


気持ちの整理というか。。
自分の心のなかにあったことに「ケリ」をつけたかった
それはハワイでないとできなかったこと。


15年前ハワイに来たときとは
今は違う気持ちで立っているんだ!
って、きちんと刻みたかったんだなって。


今はもやもやとか、葛藤はないと大野くん。

2002年の気胸で(ハワイも2002年)いまだに四人に迷惑をかけたと思って
四人はそのことを責めたりもしていないし責めるもなにも相葉くんのぶんまで頑張ろうって当然に思っていたはずで
その四人の気持ちも相葉くんは理解してるだろう上で
それでもやっぱり申し訳なかったと気にしている相葉くん。
元気な姿でそしてハワイで(ここ大事)
四人と同じように五人全員でステージにたつことで
ずっと気にしていた2002年のこと、清算(表現がこれでいいかわからない)したかったんだなって。
このハワイでやっと四人に追いつけたみたいなこと言ってましたものね。


そして翔くん。

翔くんという人は

きちんとしたい人です。

ふわふわした人ではないと思ってます。


ものすごいスピードで自分に自分のまわりにいろんなことが起きるから
考える間もなくただただひたすらに目の前の仕事をこなすことは
もちろん多々あったと思うしこれからも多々あると思うけれど

リアルタイムでなくても
翔くんは後付になってでも
やってきたことに意味があった、それは正しかったと思えるようにする人。


自分の選んだ道は成功だったと
後に思えるよう
頑張る。

その選択に後悔がないように
自ら肯定できるように意味をもって進んでいく人だと思うので


15年前は自分の意思と関係なくハワイにきて
そこで自分の人生が大きく変わって


でも


あの時、自分の意思ではなかったとはいえ
ハワイに来て会見して
今こうして嵐として活動てること

あの時ハワイに行ったこと、あの時は不安でしかなかったけど

15年かけて

あのハワイに後悔はなく
それが成功になるよう頑張り続け


自分の意思でハワイに行って
一つ区切りとつけたかったというか


16年目スタートに

必要だった大きな区切りがあったんだなって。


だからかな。

自分の欲<翔くんの幸せ

って今回すごい思ったんですね。


これ結構同じこと言ってる人、私の周りの翔くんファンには多かったです。


国内のライブはファンのため、ファンが楽しむためっていうのが一番にあると思うけど
ハワイはもちろんハワイまで来てくれたファンも楽しめるよう頑張って考えたのはわかるし
ハワイにいった人も楽しかったと思うけど


嵐にとってとても必要な
次に進むために行っておかなきゃいけない場所だったんだなって。



WSではヘリで登場したりとかハワイ中が嵐になってたり
経済効果とかそういうスケールのでかさばかり取り上げられてるけど


そんなことより

嵐の気持ちがとっても感じられるんですよね。



きっと自分に自信もって
間違ってなかったんだってハワイで再確認できて


そこからのツアーですよ。


でも私もそれはライブビューイングで感じたのですね。


今回とっても激戦で中継を見られない人もたくさんいました。
そういう人たちにも嵐の想いやそういったものが
伝わったらいいなーって思いました。


翔くんいい顔していましたね。

翔くんの幸せ

私の幸せの全て
ではないですけど


翔くんが幸せなのが伝わることが
こんなにも翔くんファンを幸せにするんだって

とても驚いてしまいました。


チケットがとれなかったり
会いに行けなかったりして
嘆いたり気持ちが落ちてしまうことは
この先絶対あるはずなんだけど


それでも


翔くんの気持ちに寄り添っていたいなって

今回のハワイ公演で強く思いました。
21:11  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.20 (Sat)

嵐ハワイビューイング一日目@板橋

日曜日だけの予定でしたが急にお誘いをうけて今日も行ってきました。


嵐はすごい

想像を超えてくるね。


翔くん泣いてましたね。
五人とも泣いてました。
まさか板橋の劇場でじぶんも泣くとは思わず。

ハワイにいる人たちと温度差なく楽しませる嵐はすごいよ。

スケールとかがデカイだけじゃなく
お金をかけてるとかそういうのはもちろんあるけど
だけど丁寧に丁寧に作られていて
規模のデカイライブだけど細やかさが感じられる
嵐の愛情や嵐の嬉しさを感じられるライブでした。


ライブビューイング、私は翔くんの映画の舞台挨拶しか経験がなかったので
コンサートの中継って未知でした。
ハワイにいる人との温度差とか。

だけど、すごいですね
気がついたらスクリーンの翔くんに向かって足をバタバタさせて手を振って
翔くーーん!って国立やドームにいるときと同じように叫んでいました。


それは私だけでなく
劇場にいる人みんな。
スクリーンに向かって手もふるし
嵐コールもするし
翔くんがあおればさらにデカイ声、出すし。
アロハーって潤くんに言われて、板橋にいるのに、アロハーって言うよね笑


今日のライブだけじゃなく今日に至るまでのハワイでの嵐の様子とかって
おそらくハワイに行った人より日本でネット見てる人のほうが詳しいだろうね

まず彼らのコトバが聞き取れないっていうのもないし、逆に見やすいです。


嵐のコンサートのすごいところは
ディズニーランドに通じるものがある。


なかなか会えない人たちですから
やることがでかすぎると感じることもあるから

常にみんながマックスで応援してるわけじゃないですよね
わざわざ嫌いにはならないけど
会えない時間が長くなると少し冷めたり
他Gに目移りしたり←私ww

今日一緒にいれさせてもらった人も嵐に必死な人ではありませんでした。


だけど


どんなテンションでこようと


丸ごと幸せに楽しくしてくれるのですよね。


乗り気じゃなかったとしても
お茶の間に戻ろうと思ってたとしても
付き合いで行ったとしても


あーーーー楽しかったーーー
来てよかったーーー
また行きたいーー
やっぱり好きーーー


って思わせるんですよね。


行けば絶対誰もが楽しい。



って思うんだけど


まさにニノがそれを言ってました。




来てる人、みんなが、楽しいと思うものを作らないといけない

自分たちがカッコイイ、面白いって思ってもみんながそう思ってなかったら意味がない


嵐のコンサートはそりゃ前の席にこしたことはないけど
どこの席でも置いてきぼりにしない
これも常常感じていて嵐のコンサートの魅力、強みの一つだと思ってるんだけど


潤くんが気を付けてることは


一番奥にまで届ける、この一点


と言ったのです。


まさにそれができてるんですよね。


ウチワの文字がはっきり見えるようなところだけを相手にしてるのではない
ちゃんとぜーーんぶ丸ごと愛して楽しませるのですよね。



ドームクラスでライブをするなら当然なのかもしれないけど
そこは実は難しいんだと思うんですよね。


潤くんは翔くんが骨折したときに五人の結束がさらに強くなったと言ってました。

大野くんは15年前はモヤモヤした気持ちや葛藤があったけど
今はそれがないですと泣きながら泣きながら泣きながら言ってくれました。



このハワイのタイミング
15周年のタイミング、完璧です。


翔くんのなかでいろんなことにけりがついて
吹っ切れてからでよかったです。

ハワイに誇り高い気持ちで戻ってこられてよかったね。って思った。


15年前は一人で立てなかったって。
寄り添い支え合いながらじゃないと立てなかったって。
嵐って名前にも違和感あって
これからの自分たちが不安で

でも自分が切り開いてきたみち
自分が選択した道


これを「正解」にするよう努力しつづけ闘い続けてきたんですよね。


ハワイに戻ってきたかった嵐の本当の理由は嵐にしかわからないよね

でもそのハワイに戻ってきて
この15年間違いじゃなかったって
ハワイの青空の下で確認できて
涙を流す翔くんを
ハワイには行けなかったけど行ってるかのように
リアルタイムで見させてもらって
ホントに感謝と幸せの気持ちでいっぱいです。



翔くんのラップ
どの曲もフルラップでした。


カットされることもなく短縮されることもなく
フルラップでした。


最近の翔くんは強さや凛としただけでなく
自由も加わって


無敵です。


嵐のファンでよかったって思えるように
ただその背中をひたすら追い続ける


そう言ってました。


嵐のファンでよかったよ。






17:25  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.18 (Thu)

ハワイ♡ハワイ♡

私は日本にいますよー笑

結構たくさんの友達や知人がハワイ行ってます。

ツアーの金額やら詳細が出たあとに
エイターさんとランチする機会あって

誰が行くの?

学生も主婦も厳しくない?

高すぎない?

て言われたけど

私の周りで行ったのは、みなさん主婦ですね。


それを見てると私は嬉しいです。


同年代や年上の人たちが参加できてるって


嬉しい。


今はただただ成功することを心から
願っています。


現地でチケット確保できても
ツアーに組み込まれていないほうの日程だと
交通手段がないって聞いたけど
大丈夫なのかな?

せっかくなら両日参戦したいですもんね。


私は両日ライブびゅーいんぐ行きたかったけど
こちらも激戦でしたね。
日曜日だけ行ってきます。
映画館でぺんら振るんでしょうか?

楽しみです♡
21:25  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.22 (Fri)

ピカンチ

こんばんはー。
毎日暑い。
私が東京ドームシティに行くときは必ず猛暑。
フィルフェスのときもそうだったけど
ピカンチも。

ピカンチは二回見ました

ホントに面白かった。
前作を超えてるように思います。


果たしてリアルタイムで前作を見た嵐ファンが会場にどれくらいいるのだろうと思いました。
そもそも前作を見てない人もいるのかもしれないですね。

でもどういうタイミングでファンになった人でも
前作をリアルタイムで見たファンも、あとからDVDで見たファンも、何も見てないファンも
きっと楽しかったんじゃないでしょうか。

これをみてたら

きっとピカンチの次回作が誰もが楽しみになるのでしょう。


何度も翔くんは去年から鎧がとれて吹っ切れて自由に振る舞えるようになったと書いてきましたが
ピカンチを見て、それに通ずると思いました。

二年前だったらピカンチやりたいって思わなかったかも?


すごくこのタイミングが意味があるっていうか
納得できました。


地方で見られない人がいるのも承知してますが


舞台挨拶もせず、とくにテレビで宣伝もせず
もちろん全国上映もせず
少ない劇場でやることに意味があるような気がしています。


嵐もまた青春を取り戻したいというか終わらせてないというか
何をもって嵐らしさっていうのか正解はないけれど


あの頃の嵐でしたよね


懐かしい嵐、新しい嵐、進化してる嵐

どれも嵐でどれも好きだけども


ちゃんとあの頃の嵐がいるって確認できるのは嬉しいことです。


それを嵐もまた望んでいたっていうのが何より嬉しいのです。


国民的スターになったからといって


あの頃の嵐がちゃんといて

何も変わってないのを作品を通じて見ることができて嬉しかった。



興行収入やランキングにとらわれることなく

自由にシュールに楽しくできた作品でしたよね


内容も想像をはるかに超えていて
河原さんは天才って思いました。


あの発想がすごいですよね。


スターになっても関係性が変わらないのって素敵ですね。


ノート、赤いのだけ400円くらいで買いたかったです笑
19:32  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.30 (Wed)

LOVE

通しで二回見終わりました。
途中でやめるとかできないライブ映像ですね。

アラフェス、loveと、2013の嵐は翔くんはホントに最高でした。


27時間テレビのスマップのライブを見ても思ったんですけど

嵐とかスマップって


対1ファンではなく


一度に、そこにいるファンを丸ごと愛せるグループだなーって最近特に思います。

それも平等に。

6万人7万人を一度に平等に大きく愛せるってすごいなーって。


翔くんの、ファンの愛し方が好きだなーって。

一人一人の細かい欲に応えるのではなく

丸ごと全体を愛して、平等に幸せにしてくれる人。

だから映像で見ていても
幸せになります。

コンサート会場に入っている翔くんファンに対して

この人いいなー、この人ずるいー

って思ったことないなーって。


たくさんの人に愛されてること、感じてくれてるし
それに応えてくれてる。


すぐ目の前にいる1ファンではなく
自分たちのために会いに来てくれた全てのファンを見れる人ですね。


自信もあって愛情が大きい人だからできるんだなーって。

今回のツアーは

すごく凝っていて

好みは置いといて

自分たちで丁寧に作ってるのが感じられる

愛が感じられるコンサートでした。



とても質の高いコンサート内容、構成だったなー。



衣装もキラキラで素敵で
音楽のちからでシャッフルしたときの衣装も好きだし、

ディスク1のサイゴに着てる、黒とゴールドの衣装もすこぶる好き。
上着を着ていても脱いでも好き。


パラドックスのラップ
コンサート会場ではスクリーンにこりすぎて翔くんのラップしてる姿が見えにくかったのですが
ブルーレイには綺麗に翔くんの姿おさめてくれて感謝です。


壮大で
キラキラで
夢の国で


多分どのグループのファンが見ても

嵐のコンサートすごいな!って思ってもらえるような内容だったんじゃないかなーって感じました。


いつから嵐が国民的アイドルになったのか
そんな定義はないけれど


やっぱりコンサートをやるにあたって
ファンの前に立つにあたって

五人の意識がとっても高いですね。


そこがホントに尊敬する。五人とも。


だけど横アリ、代々木時代から変わらないモノもちゃんとある。


あの時の嵐らしさと
スターになっての嵐らしさ
この共存が素晴らしいです。


共存できる強さが五人にはあるのですね。



ツアータイトル

LOVE


なんか、2007年のツアーサブタイトル、コトバノチカラ
以来ですかね。すごくツアータイトルとライブの内容がぴったりマッチして
納得できる、メッセージが強く伝わるライブ。


普段ツアータイトルってそんな気にしないし
ただただ嵐のライブに行きたいって感じで
ただただ楽しいのだけど


今回ももちろんそうだけども
コンセプトってものを直に強く感じられた内容でした。



こんなの見たら秋から始まるツアーも絶対行きたくなっちゃうね。


会えたらいいのだけど。
12:32  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.15 (Tue)

音楽のちから2014

去年は観覧行きましたが今年は家で見ました。

もうね、お昼を11時に食べて夕飯を五時前に食べて20分のニュースの間にシャワーしてっていう、ホントに全部見ました。
ながら見じゃなく、しっかり見ました。

一部はスルーするジャニファンがとても多かったし仕方ないのかもしれないけど
私は翔くんが司会だし去年の一部もよかったので
「リアタイ」にこだわって見てました。

去年より若い世代の人たちが見やすい構成になってましたね。

一時間に一回は嵐って感じでそれもまたよかったのかもしれないですね。

そして集中して見てるとやっぱりステキな歌だったり心に響くことが多いんですよね。
録画しておいてあとから見たいところだけ見るのでは味わえない良さが
あったように思います。

私は翔くんはもちろん、嵐、エイト、JUMPと好きなので
それぞれに編集しましたよ。

1、翔くんバージョン・・CMカットして全部保存

2、嵐バージョン・東北未来旅、走りゲー、ジャニーズシャッフルメドレー、福島ライブ、15周年ライブ

3、エイトバージョン・シャッフルメドレー、エイトレンジャー

4、JUMPバージョン・シャッフルメドレー、トーク、金田一、金田一メドレー

5、HDDで見る用、シャッフルメドレー、嵐全歌部分、エイト歌部分、JUMP歌部分、NEWS歌部分、翔くんの未来旅


とまあ、5種類編集したので

ただいま全身筋肉痛です。

ブルーレイに落としたけど結局HDDで見るのが大半なのでね、繰り返し見たいところはHDDにとっておきました。


翔くんがJUMPのダンスパフォーマンスを公共の場で褒めたことって初めてではないでしょうか?
嬉しかったです。

翔くんの影響力ってすごいですね。
大手ブロガーさんや、数千人のフォロワーを持つ嵐ファンの人が

ホントだ、JUMPさんすごい、揃ってる、綺麗ってツイートしたりしてらして
機会があったらコンサート行ってみたいなーってつぶやいたりしてて

大きくなるには、もっといろんな世代に愛される必要があるって思うし
こうして他のグループのファンから興味を持ってもらうことって大事だなーって思いました。


金田一もとっても楽しみです。
剛くんの金田一が好きすぎて、潤くんのはなかなか受け入れることができなくて
亀のにいたっては見た記憶がないんです。
金田一といえば、剛くんってイメージが定着してて。
でもなぜか山田くんの金田一はイメージにあってる気がしてとても私のなかでは楽しみです。


でも潤くんの特別出演が実現したらそれはすごく素敵だなーっておもいます^^


走りゲー

相葉さんのところだけ全く反応しなくてどんどんスコアが下がってったんだけどなんで?
ツイッターみてたら同じこと言ってた人が結構いたわー。
犬だから??


東北未来旅は相葉さんのが一番印象に残って温かい気持ちになりました。
ツイでも話題になってたけど
相葉さんって絶対相手の人より目線を下げるのですよね。
人柄溢れる駅員さんでした。


翔くんはサッカーやフットサルやる時間、ほとんどないだろうからね
こういうときだけサッカー経験者として試合に出るって厳しいよね。
でも決めてくれてよかったー\(^o^)/

福島のライブはダイジェストにしないで全部流してほしかったわー。
言葉より大切なものをあんなふうに元々の振り付けで踊ったのってホント久しぶりだよね。
この夏をこの時と言い換えたのはとっても印象的で良かったです。

ZEROで行ってたのかなー
屋内のライブの良さと野外のライブの良さ。

屋内は時間を忘れられる空間で
野外は共に時を過ごして共有してる感じ。

ホントそうだなーって思った。
どちらも良さがあるんですよね。

GUTSを踊ってて一回後ろから撮られたのがあったけど
あの時翔くんだけやっぱり四人と違ったなー。

この曲見るたび肩が硬いのかなーって思うけど
ちょいちょい片方だけ口角があがるのが
櫻井翔って感じでかっこよかったのです。


こういう特番のときって
そこで歌う曲やら演出ってどこまで本人の意思が叶うのでしょうか。


単純にエイトのを見て、視聴者は笑ってくれたと思うけど

トキオや嵐のようなアニバーサリーライブを期待してたエイターさんがたくさんいたのも事実。

あれはライブではなくてコントでしたね。

楽しかったけど

いつかああいうジャニーズがたくさん出てる歌番組で

面白いの担当なだけじゃなく

カッコイイライブもできるグループだから
そういった部分もやらせてもらえるようになったらいいなーって思います。


でもでも
翔くんかっこよくて、相変わらず真摯でアーティストに敬意をもって接し
司会者として、また1ファンとしてそのアーティストに接する姿はホントに素敵でした。

お疲れ様でした。






17:40  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.13 (Fri)

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

嬉しいよー。
このゆるさがたまらないね。

会場押さえました。
四月。じゃあ、ピカンチやろうか。
って決まったのですね。
撮影は今月中旬から。
上映は8月1日から31日、東京ドームシティ。
前作同様、規模を大きくしない単館上映。
チケットは7月13日、日曜日発売。
今回は3ではなく2,5だから主題歌はなし。
ニノ演じるタクマはビッグダディ化
潤演じるボンは沖縄で運命的な出会い、略奪婚。

ちなみに、翔くん演じるチュウは
我が子の教育方針をめぐって、妻が子供を連れて家出したって書いてる人を見たんだけど
その記事見つけられず。。



日刊スポーツより


11月にデビュー15周年を迎える嵐の主演映画「ピカ☆ンチ」シリーズのスピンオフ映画が製作されることが12日、分かった。2作目から10年ぶりとなる新作「ピカ☆★☆ンチ」(ピカンチ・ハーフ)は、続編ではなく“2・5作”という位置づけで、8月1日から31日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで限定上映される。07年の「黄色い涙」以来、4作目の主演映画で5人は “30代の青春”を“ゆるく”演じる。

 10年の時を経て「ピカ☆ンチ」シリーズが再び動き出す。15周年の記念イヤーでの製作を喜ぶ松本潤(30)は、「『3』だとハードルが上がる。2・5作という立ち位置でゆるく楽しめたら」と今月中旬から始まる撮影を見据えた。

 同シリーズは嵐の初主演映画として02年にスタート。八塩団地で暮らす高校生5人の青春を描いた1作目が人気となり、04年公開の2作目「ピカ☆☆ンチ」(ピカンチ・ダブル)は20代社会人となった5人を描いた。今作は10年ぶりに再会した30代の5人が家族や仕事の悩みにぶち当たる姿を描く。


スピンオフ映画計画は4月ごろに決まり、今後、急ピッチで製作が進められる。過去2作では、嵐が主題歌を担当し、シングルとしてヒットしたが、今作では「主題歌は2・5作なのでない」(松本)。二宮和也(30)も「急に始まったのでゆるゆるです」と肩肘張らない映画作りを強調した。

 位置づけは2・5作でも、シリーズを通じたハチャメチャぶりは健在。二宮演じるタクマの“ビッグダディ”化や、松本演じるボンの、沖縄での運命の相手と出会い、略奪婚なども登場する。

 松本は「青春は終わっていない。シリーズ同様、笑えてせつない、感動できる作品にしたい」と意気込む。10年放送のフジテレビ系ドラマ「最後の約束」以来、4年ぶりとなる5人の演技が注目される。
14:50  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.22 (Thu)

あらふぇす①

ブルーレイとDVD両方買いました。
先にDVDが届いたのでまずそちらから見て
DVDだけ見てるとそれはそれでいいのです。
でもブルーレイ見ちゃうと
やっぱりDVDの画質ったら・・・

ブルーレイとDVDの画質雲泥の差だわ。
それくらいブルーレイはやっぱり綺麗で自分が探せてしまいます^^
嵐の向こうにいるファンもそのうちわもぼやけてないしメンバーが激しく踊ってもくっきりなのがブルーレイの魅力。

他のグループやジャニ以外もほとんどがもっと前からブルーレイになっていて
エイトのもブルーレイ持ってるけど

ブルーレイの良さって

まずはDVDとは全く違う画質。これが一番。

で、二つ目は、3時間以上のライブがまるごとディスク一枚に入ってることですよね
ディスク2とかに入れ替えなくても一枚でサイゴまで見れること。
これって大きいなーっていつも嵐ではないライブのブルーレイ見て思ってたのね。


なんだけど

アラフェスはブルーレイも2分割。
なんでなの?

っていう素朴な疑問はあるけど


内容にとっても満足しています。


ちょっと、簡単には言葉にできないんですね、今回のアラフェスは


大好きなお友達が
アラフェス落選して行けなくて
その人に限らずだけど自分が申し込んだのに落選して行けなかったライブって
悔しかったり辛かったりいろんな気持ちがあって
買わなかったり買ってもなかなか見なかったりって多いですよね。
実際私もポップコーンは買ってないんです。だからその気持ちすんごいわかるの。


だけどアラフェスだけは
行けた行けない関係なく
どうしても見て欲しくてね。


同じ時にファンになった人で
会員番号も100くらいしか変わらなくて
oneこんにお互いたくさん入っていて


そういう人は絶対感動するよ、涙出るよ。


とにかく、アラフェスは

翔くんおかえりなさい


って感じです。


牙むいて

鎧はがして


翔くんが戻ってきた。



毎年コンサートで笑ってファンを楽しませてくれてるけど


ちょっとここ数年の笑顔とは違うよね。

驚くほどに自然体で。

あの頃の嵐
あの頃の翔くん。


アラフェスは衣装を新調してるのではなく
過去のツアーや紅白で着たのをまた着るのもいいですよね。


参戦したあとのブログにも書いたけれど


衣装とともに当時を思い出す。

アラフェスは
2005から2007を自然に鮮明に思い出すものだったな。


翔くんってやっぱりロックが似合う。


アイドル王道の曲のダンスは翔くんの身体のつくりに合わないのかよくわからないけど

ガッツはやっぱり何回見てもちょっと違うけど


ひっぷぽっぷぶぎ。

ホントに時代を手に入れたね翔くん。


2008年に歌ったときも有言実行だわって思ったけど

さらに風格を増したひっぷぽっぷぶぎ。


あれ初めて嵐が東京ドームでコンサートやったときに言ったんだったかなー

第二章の始まりのとき。


翔くんが挨拶で

「時代を作りたい」


みたいなこと言ったんですよね。

2004年に相葉さんが

「トップになりたいって夢絶対叶えようね」

って言ったときね

もちろんそのときリアルタイムで見てたし、すでにファンだったんだけどね

感動して泣いたけどね


ビックリしたんだよね。


相葉さん、

「いつも五人で言ってる、トップになりたいって夢、絶対叶えようね」

って言ったでしょ。


え?五人ともトップになりたいって思ってるの
え?ニノもそういうこと思ってるの
5人の総意なの?

って。

当時から嵐大好きだったし応援してたし

馬鹿にしてるわけじゃないけど


そんなデカイ夢を五人とも思っていたのかってビックリしたんですよね。


まあ当時は

ネット上でも

「嵐ってチケットとれやすくていいよね」

「嵐って落選かもって心配なくていいよね」

と言われてたんです(忘れられない人)

だから2004年のトップになりたい発言

2006年の時代を作りたい


「いま、時代が手の中に〜

〜〜



このmic and pen rock the world」



すごいよホントに。


これからも翔くんが作る道に
作り上げていく時代に
そっと寄り添って静かに着いて行きたいよ。



そしてアラフェスで特筆すべきは、やはり


COOL&SOUL

これに関しては

息ができないって表現が最適かしら。

ツイで少し書いたのでそっから引っ張ってきます。


C&Sを歌ったのが2006年で翔くんが嵐の第二章と言った。そして2013、翔くんの選曲によりC&S。第二章終わったよって私には聞こえた。「そりゃ時には待たせることもあるだろう」という歌詞の意味が7年経ってようやく理解できた、以前から応援してたファンが第二章でファンがどう感じるかを
翔くんはあの時からある程度予想してたのかな。そして翔くんがあの曲を選曲できる環境心情になったことが何より嬉しくて2011、2012と翔くんは鎧をまとってしまっていたから、それがやっとはがれて、自然に笑えるようになって第三章が始まったと感じてホントに嬉しかったしホッとしたのよね
翔くんだけじゃなく五人ともわかってくれてるんだって、五人も同じ気持ちだったんだってすごい納得できたライブだったんだよね。ファンのリクエストは新しい曲が来る上で五人のプロデュースは2005から2007だったものね。アラフェス、loveコン、ハワイで嵐が帰ってきたのを感じた。おかえり


10周年のときにはあったけど
それ以降あえて?意識的に?
長い間応援してる人に対して、みたいなこと言わなかったのに


アラフェス一日目では

大野くんが

古い曲のときの歓声がすごくて
あ、支えてくれてたんだなって思った

って言ってくれたのが始まりかな。


翔くんもすごく自然になったし
五人が選ぶ曲が国立やる前の時代の曲だったり


ハワイが決まったときの
相葉さんの言葉が
古くから応援してくれてる人に来てもらいたいとか


節目だからかもしれないけど

いろいろなことに区切りがついて

新しいスタートを切ったように見えたよ。


アラフェスは

最高のプレゼントだった。

ファンのリクエストに応えようって趣旨で行われたイベントだけど

嵐からのセットリストに秘められた想いみたいなものを
勝手に、自分勝手に解釈して感動しました。



嵐がどんどん大きくなって
熱狂的なファンじゃなくても
ファンクラブに入るとかにいたらなくても

小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで

嵐を知られるようになり愛されるようになったとき


翔くんのラップが激減した。


サクラ咲ケを歌ってもラップカットだったり
え、この曲歌う意味??って思ったことあったよ。


ラップある曲を歌うんだけどラップ部分がカットなのがすごく多くて
でも翔くんは納得してるのかなって
カットさせられてるのではなく
自分で承知の上なのかなとか
そう感じていました。


それが3年以上続きました。


でもアラフェスでは

たっぷりラップを歌ってくれて
自分のコーナーだけでなく
他メンの演出のなかでも
全てラップがあったでしょ。


そこに意味があるんです。


いえすのーも途中までしか歌ってないけどラップが印象に残る演出で
ビリーブにいたっては、ラップだけをチョイスしてくれた潤くん。


「そりゃ時には待たせることもあるだろう」


もう


嵐おかえり
翔くんおかえり。


そんなライブでした。私にとっては。

それを共感できるお友達がいることもとっても嬉しいのです。


ありがとう。
10:56  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.19 (Mon)

あらふぇす早くーー

今回楽天とアマゾン両方で予約したんだけど
どちらも明日はゲットできなさそう・・・・

アマゾンは早々に発送メール来たけども
私の地域、アマゾンと相性悪すぎてね。

いちいち、ゆうメールで送ってくるのよね、速達にもしないで。
なので今日送ってくれたけど明後日予定。
大阪からゆうメールなんて気が遠くなるー。
しかもうち夕方六時七時じゃなきゃ届かないんよね。


だから、片方は楽天にしたのに
楽天さんはメールすら来ないよー(T_T)
発送手配終了にはなってるけど、そっから変わらない。


明日はビターブラッドとなるなるあるから夕方見たかったけど
水曜日は見れないので
木曜日見るよー。

シフト削られて木曜休みになったし( ̄▽ ̄;)!!
21:26  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.17 (Sat)

JALの新CM

今回翔くんですね。
めちゃめちゃかっこいいーーー



https://www.jal.co.jp/tabilabo/cm_skynext02.html


http://www.jal.co.jp/tabilabo/cm_skynext.html


http://www.jal.co.jp/tabilabo/
12:48  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.08 (Thu)

ハワイ

お友達がねー
ずっと前から今年の九月に
嵐、ハワイでコンサートやると思うって言ってたの。
ホントだったねー。


私は申し込みできる環境にいないので
申し込みすらしませんが
おー、よかったねーって思ったんです。


今会員、150万くらいでしたっけ?
こんなにたくさんファンがいたら、
この発表を受けてのファンの感じ方も多様だと思います。

そして国民的アイドル故でしょうか?

嵐のファンじゃない人まで
この件に関して賛否両論、ツイッターでつぶやいてますね。





私はとても喜ばしいことだと思っています。
ラブコールされ続けてたわけですものね。
代々木体育館とともに
ハワイも原点の一つだと思うし
彼らもハワイはもう一つの故郷みたいなものなんだろうし。




批難?してる人がよく言ってたのは


「潤くん、15周年はこじんまりやりたいって言ったじゃん、ハワイのどこがこじんまり?」

「学生は学校休めないしお金もない、社会人は会社がある、」

「需要と供給わかってるの?」

「主婦がアイドルの記念日を祝うためにハワイまで行く時間もお金もない」

「いったい誰を対象としたイベントなの?」

「ファンのほとんどは国内にいるのに」



自分が行けるものは肯定して
自分が行けないものは否定するって
ちょっと残念だなーって思います




15周年、嵐がコンサートやるのはハワイだけですって発表したわけじゃないじゃん^^


あくまで15周年の一つのイベントですよね。

国内でツアーやりませんって発表したわけじゃないじゃん。

きっと今年もツアーがあると私は思ってる^^


ハワイが15周年の全てじゃないじゃない?


ハワイでやることで申し込みできない人はそりゃたくさんいるかもしれないけど
行ける人だっているんだから
みんなが同じ環境にあるわけじゃないものね。


もちろん現地のファンも日本国内のファンクラブ会員とは違う方法で
参加できるカタチがあるんだと思うけど

15周年の一つとしてファンクラブ会員からハワイに行く人がいてもいいと私は思いました^^


そのイベントが国立競技場だったとしても
申し込みできる状況にない人
申し込みできるけど落選する人って
いるんだもの。


これがハワイじゃなくてもう一つの原点
代々木体育館で二日やったとしても3万人。

代々木で三万人だったら
ファンみんなが納得するわけじゃないもんね。

47都道府県回ったからって全員が会えるわけじゃない。


どこでやったって行ける人と行けない人が出てくるのが現実だもの。



自分が申し込みできる、かつ当選して行けるイベントは
喜び受け入れ

自分が申し込みできないもの、行けない環境のイベントには
それってどうなの?と否定的になるのは

ちょっとどうなのかなーって。


自分が会えれば○
自分が会えなかったら×

これはちょっとわがままなのかなーって。


私の場合、これが大阪だったとしても行けないんですよね。
私の中ではハワイも大阪も申し込みできない場所なんで同じククリ。

コクリツや東京ドームなら私は申し込みできるけど
東京が遠くて申し込みできない環境の人もいるわけだから。


でも

国内でのツアーのほうが圧倒的に申し込みできる状況にある人が多いことは
事務所だってわかっていて


毎年国内でツアーやってるじゃないですか^^


いつだって東京、大阪やってくれてるじゃないですか^^


毎年ハワイでやってるわけじゃない
01年ハワイでのコンサートも中止になっちゃってるし
15周年
今年はハワイでもやりますって
コンサートの場所が例年より一箇所増えたって捉え方でいてもいいかなーなんて思ってます。


いいのか悪いのか

嵐に会いたい人は100万人以上いるわけです。

会いたい気持ちの大きさ、深刻さは人それぞれだと思うけど

コンサートで嵐に会いたい人はたくさんいて


その全ての人、全員がコンサートに行けるわけじゃなくて

どこでコンサートやろうが

どうしても平等に会えるってわけにはいかないから


嵐がどこでコンサートやっても
どんなイベントやっても
需要と供給がぴったり合うことは難しいから

何を発表しても
賛否両論になるんだろうけど


そりゃ、
行ける人を羨ましいって思うこともあるし
落選したときは落ち込むけれど


だけどやっぱり私は翔くんが好きだから


楽しく応援したいなーって思うのです



相葉さんが
昔から応援してくれてる人に来てもらいたいって公言しましたね。

私、これが嬉しかったです。

そう思ってくれてることの喜びはもちろんあるけど
それ以上に
そういった発言を公の場で言うことが許されるようになったんだって。



私、アラフェスのこと、何回も熱くここで書いたけど


アラフェス、loveで
嵐の第二章が終わり
嵐の第三章の幕開けを感じたんです。



デビューから2005までは第一章
C&Sを歌った2006年から2012、2013は第二章
そしてアラフェス、loveから第三章


って勝手に感じてるんです。

前にも書いたけど
第二章が新規ファンを得るための
増殖活動期間だった気がしていて。
第二章で嵐のファンになった人ってたくさんいると思うんだけどね。
その期間ってホントに新規ファンを作ろうと新規ファンを優先してるように感じることが多かったのですよね。

第二章は私も穏やかでない時が多かったんだけど

何か一区切りついたのをアラフェスの嵐が考えたコーナーで感じたんですよね。
翔くんもすごく自由になった気がして楽しそうで
翔くん以外の四人に対しても前より好きなんですよね。


もちろんこれからも新たなファンは増えるだろうけど
守りに入るわけじゃないけど
何かこうちょっと自由になったというか
嵐発信のことが増えてきたかなーって感じるんです。


だから今年のツアーもめっちゃ楽しみだよ。


当たらないかもしれないけど


今は、

今後の嵐に
今年の嵐に


ワクワクしています^^

上がったり下がったりしても

納得いかないことがあっても


翔くんを嫌いになれないから


なんだかんだいっても


翔くんが好きだから


それなら同じ気持ちの人と楽しく応援したいです^^



※これは数多くいる嵐ファンのなかの①ファンのブログであり①ファンの考えです
これが全てとかこれが正論とか思ってないですよ^^

15:10  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.03 (Sat)

Mステを見ての私の結論

昨日の翔くんの髪型、賛否両論だよね。

翔くんって夜会の番宣でサンデージャポンに出たときに
新しい髪型になりましたよね;
直前の舞台挨拶ではまだ切ってなかったから
4月11,12あたりで切ったのかなー。
そっからの髪型がとても好きでした。


昨日のMステは
切ったわけではなく、特にセットしなかっただけってことでいいのかな?
昨日は洗ったままのナチュラルヘアってことで
スタイリング剤使わなかっただけだよね?
前日の宇津井さんのお別れ会のときも同じ髪型だったけど
あれは、そういう場だからかなって思ってたんだけど

セットすればまたこうなるよね?









っていうわけで
私はセットしてるほうが良いと思います。


新鮮ではあったけど

翔くんとか大野くんとか
顔が丸い人は
トップにボリューム出したほうが似合うと思うんだよねー。

セットしてなかっただけで、
また↑のような髪型にはなれるんだよね?


というわけで

拒否感はないけど

ぺったんこより
ふわっとした髪型のほうが
好きだし翔くんの顔には似合ってると私は思うのでした〜



私は翔くんのこと

尊敬とか

もはや崇拝に近い感じなのですが


それはあくまで


翔くんの生き方、考え方、仕事の姿勢で


アイドルとしての歌やダンスではないのですね(爆)


それでもやっぱり翔くんが好きだから
翔くんのクセも好きだから


翔くんのダンスが好きなんだけど


昨日のはダンスというより
振り付け
ダンスの要素はないと思うんだけど



この振り付け
五人のなかで


一番翔くんに合ってない
一番翔くんにむいてない


とMVを見て少し思っていて

Mステ見て確信に変わりました。



振り付けに関して私の目は全く厳しくなくて
甘いっていうか、翔くんしか見てないから
他の四人と比べてどうか、って気づかない
ぼーっとしてるファンなんだけど


そんな私でもやっぱり昨日の翔くんは
四人と違いすぎた。


右足あげる向きも速さも他のメンバーと違うんだけど
なんだろう?
あの振り付けは身体が柔軟な人にあってるのかな?
潤くんが綺麗なんだよね。
何か翔くんの腕の動かし方がぎこちないというか

腕があまり上がらないのかな?
なーなーなってところも、腕があまり上がってないんだよね。

可愛い演出で
フォーメーションも途中サザエさんみたいなのがあって
すごく凝っていて可愛いのだけど

翔くんの身体のつくりには合わない振り付けって結論。


片足のところフラフラしちゃって
可愛いんだけどね、翔くんだけフラフラしてて・・・


翔くんのことをいじるのは好きではないんだけど


激しいダンスパフォーマンスとかは
大野くんと違った翔くんのガシガシが魅力だったりするんだけどね。


翔くんってゴリゴリした曲の振り付けが
合うんだなーって思った。
ピカンチとかね。



今日のしやがれは


髪セットしてるバージョンで見たいなー。


でもビタースイートも、誰も知らないも、ガッツも


すごくよく練られた感じが伝わってきて

レギュラー番組も然り


丁寧さが伝わって時間かけてるのが伝わってきて


愛は増しています。


今回のMステガッツは翔くんファンとして
いじらずにはいられなかったけど

リピるよ。

でもリピれはリピるほどまた色々見つけちゃうかも・・・


あ、5日のZERO楽しみだね。
ノーネクタイでどんな髪型かな?
セットしてますように←




iPhoneから送信
18:07  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.05.02 (Fri)

音楽の力、ガッツ、金田一

7月にまた音楽の力が放送されるようですね。

12〜13時間でしたかね。
HDDの整理をしなくちゃですね。
8月には24時間テレビもあるし。


去年は、ありがたいことに、音楽のちから観覧に行けました。
思い返せばここからでした。

ずっと翔くんのことは好きだけど
気持ち再燃みたいにまた熱くなったのは。


コンサートや舞台挨拶と違って
これは、
翔くんのお仕事を拝見させてもらうって感じで



CM中の翔くんの気配りだったり
アーティストに対する尊敬の念だったり

あくまでMCに徹する姿
全歌手を敬う姿がホントに素晴らしくてね。



今年も行けたらいいなあって思います。


ただ翔くんは長丁場大変ですねー。
私が観覧に入ってる時間帯は一度も座らなかったのでね。


あと、私の希望としては翔くんには一年に一度、テレビドラマに出てもらいたいのですけど
今年はどうですかね?夏クールあるかなー?秋はツアー始まるかなーとか
色々勝手に考えてます。





次クールドラマといえば


金田一の連ドラ化。


(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)



山田くんのお芝居ホント大好き。
ダンスパフォーマンスも圧巻ですけど


山田くんのお芝居ってホントに上手なの。
軽快っていうのかな。
ボケた感じとか
とぼけた感じとか最高なんですよね。

少クラの司会が山田くんのときもやっぱり面白いんだけど
器用なのかなー?
コミカルにやってくれますよね。
あの、調味料?チャーハン食べてるCMも面白いしね。
目や表情もいいのよねー。


理想の息子が終わってからずーーーっと山田くん主演の連ドラを待ちわびてたので
ホントに嬉しい!




嵐の新曲。


ハピネスと同じ監督だそうですね。
皆さんよく調べますよね^^




私は翔くんが大好きでも
特に初見では
ただ漠然と翔くんを見てることが多くて


歌番組やバラエティでもすぐに何か気づいてツイッター載せる人いるけど
私はたいてい気づいてなくて、へーそうなんだーくらいなんだけど


今回はいくら何でも私だって気づいた。


翔くんMVの中で間違ってますね笑


一回目であまりに大胆な間違いで気づいたよ。。


なーなーーなななななななーな

ってとこね。


手を伸ばしてその方向を見ながら頷いていくのに
翔くんだけ正面、カメラ目線で首振ってないのよね。
気づいて途中から振るんだけどね。

ぼーっと見てる一ファンですら初見で気づくのだから
撮影してる側は気づくよね。
でもあえて、このままでって感じにしたのかしらね。
ゆるく、自由にって感じ?

おそらく翔くんこの振り付け、覚えるの大変だったんじゃ?

あと、翔くんばかり見てる私でも気づいた相葉さんのMV中に鼻かいちゃってるやつ。

座ってるとき、一人鼻に手がいっちゃいましたね。

我慢できずにかいたの??


この、ゆるさも魅力の一つでしょうか?



私はこのMVで一番好きなところは

上に五人並んでて翔くんが手すり?に手をあててるところですかね。
あれすごく素敵。


今回のMV可愛いんだけど
今回すんごいすんごい

嵐五人に対して「おじさん」を感じました。


5人のおじさんが一生懸命踊っててアイドルやってわちゃわちゃしてるなーって


ずっと見てきたけど今回一番「おじさん」を感じました。


今日のMステも楽しみですね。

ここのところ翔くんのビジュアル絶好調ですが
それでも翔くんファンはやっぱり
不安でたまりませんwww


今年は嵐、シングル飛ばすねー。


そのあと一気に寂しくならないといいね。
そのためにも翔くんもドラマやってほしいなー。


いっぱい出してるけど
ブレスレスほどの好き好きリピリピって曲が今年はないなー。
2011は迷宮ラブソング、果てない空
2012はフェイスダウン
2013はブレスレス、エンドレスゲーム

これらが大好きすぎました。


でも

今年の嵐のテレビは面白い。

すごーく丁寧に作ってる感じがしますね。

しやがれも毎週面白いしね♪
15:06  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.04.23 (Wed)

187分と601分

601分(10時間1分)

エイトのライブDVD収録時間です(驚)


いよいよ来週30日がエイトのライブDVD&ブルーレイ発売日です。
29日火曜日が祝日なので
店舗によってはスーパーフラゲで月曜日になるみたいですね。


ジャニーズネットやテイチクのホームページで少しだけ映像見れるんだけど
本編だけでなく罰ゲームが楽しみすぎます。


◾DISC-1:約103分

◾DISC-2:約85分


◾DISC-3:約240分
◦TOURメイキング
◦各会場MCダイジェスト

DISC-4:約173分
◦男気対決罰ゲーム! 24時間 "超密着" 共同生活!!


ツアーメイキングとMCだけで4時間

そして罰ゲームが何より楽しみです。
24時間密着♥
お風呂にもカメラ入ってましたねー^^
エイトのライブホントに楽しかったのでもちろん本編も楽しみ♥

エイトのブルーレイはマルチアングルも数曲あるしその特典も合わせるとさらに時間が増えますね^^



そしてアラフェス。

これはもう発売しないかもって思ってたくらいだから
映像化してくれるだけで感謝なんですが
ちょっと気になることが。


収録時間187分。


えっと、えっと、えっと。


これはMCカットかな?

潤くんとニノのお誕生日祝いカット?
翔くんのお手紙カット?

30分くらいカットってことよね?


ってことは


翔くんがソロコンタオル巻いてたけど
それをはずして聖火にお礼言ったのも
カットかなー。

お誕生日祝だけでも入れてほしいけど。。どうかな?
ライブ自体は三時間を軽く超えてましたもんね。

気になって2012年のアラフェスの収録時間確認したら
200分超えてた。

うーん。。気になる。

サプライズバースデー
お手紙が収録されてるといいねー(多分無理)

21:51  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.04.19 (Sat)

今日三つ目記事

先日、2011の翔くんと2013の翔くんは別人、みたいな記事書いたでしょ

2011の翔くんにはやはり惹かれなかったみたいな。

そしたら永く応援してる翔くんファンの友達が

久しぶりにメールくれました(ありがとう)


私は記事でその要因が何だったか
何が違うのか

言葉にしてないのですが


お友達も同じこと思っていたみたいで。


もちろん翔くん自身は何も触れてないですし
憶測でしかないんですけど
やはり何か、うーーーんって思う年でしたよね翔くんの2011。

翔くんに何が起きて
そしてそれをどう処理して
どう解決して
どう一歩踏み出せたのかは
わからないし
吹っ切れた理由はファンにはわからないですけど



2004年に翔くんが苦しみ悩んだように
2011も苦しんだのかしらーと思うと
今になって心が苦しくなります。


だけど2013年から引き続き
2014年の翔くんも
絶好調超で
ファンとしては安心するし嬉しいです^^



夜会も面白かった。

翔くんが関わってる番組が

全ての番組で翔くんが前面に出る必要ってないと思うんです。

(お芝居じゃなくて)全て主役になる必要はないと思うし
主役じゃないとつまらないと感じてしまうようなファンにもなりたくない。


有吉さんって翔くんのイメージや完璧なところを
つっついてくれる貴重な人ですね。


そうすることで翔くんの幅が広がるし
違う魅力も出てくるしね。

だけど
グラビアアイドルやバニーガールを凝視する日は来ないと思います(断言)
イメージを大事にして気を付けて見ないようにしてるってこともないと思います。

そら、翔くんも男なんで
可愛い女の子大好きでしょうけど
仕事の場で露出してる女性におそらくそんな興味はないでしょう。

あ、いっぷくで

デート何回目でキスする?ってやつ。

翔くんは両想いだったら確かすぐキスするんじゃなかったかい?


太一君も有吉さんと同じで?
良い意味で翔くんの完璧すぎるイメージをつっついてくれますね。


なので


この顔がすごいとか夜会は翔くんに必要な翔くんにとってプラスになる番組だと思ってます。
キャスターとか堅いことをやってるからこそ
一見くだらないって感じる番組も必要なんだと思います。


さてさて

Mすてみました

フォーメーション綺麗だったなー。

最初の手の表現も新しくて惹きつけられましたね

その手をまっすぐに真剣に見てる翔くんも印象的でした。


だけども
最近の嵐の振り付けは

翔くんの身体の硬さが如実に伝わるものですね。


翔くんのダンスは軸がぶれてるっていうのをよく聞くので
そのへんも注目して見たいと思います。

身体堅いんだよね(しつこい)


でも翔くんに
しなやかさなんて求めてないです私。


ガッツもMステで披露してほしいですね
日テレだからしやがれで披露あるかもだけど
しやがれでの披露は嬉しいけど
ドキドキ感ワクワク感テンションの高揚は
Mステにはカナワナイんですよね。

再来週、今週の一位は嵐でーすって出るといいなー。


そういえば

アラフェスのDVD二枚
アラフェスのブルーレイを二枚
予約してます。
全部で四枚。


二枚キャンセルしなきゃ。


アラフェスといい
五月の新曲といい

予約が誰でもできたじゃないですか(それが本来当然だけど)

今後もそう有り続けてほしいですね。
19:45  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.04.19 (Sat)

サイゴのコクリツとか

ツイッターとかやってると
知らなくてもいいことを知ったりしますね。
っていうか、すっごいくだらないことが
ジャニーズ記事にあがったりしますね。


韓国ではネットの記事って
クリックの数で記者の給料が変わるんだそうです(全てではないかも)
その記事がホントかとか悪意があるない関係なく
クリックの数が多いことが大事。
だから、

と○スポのような、
衝撃的な見出しをつけるわけです。

やっぱりタイトル見て
え?って思ってクリックすることってありますもんね。


これって日本でもそうだったりするんですかね?


ツイやってると
ジャニーズ情報みたいなのがあがってきて
いろんなグループのブログ記事があがってくるんですね。
嵐に興味なくても
関ジャニ情報とかで嵐のことがあがってきたり
またその逆とか。

で、翔くんが一番記事が多いように感じます。


タイトルは

翔くんの人気が急降下みたいなものや
視聴率がとれない、みたいなことや
共演者との熱愛みたいなこと。


で、そのタイトルだけ見る人だって多くて
あー、そうなんだって思われるのが悔しいですねえ。


クリックして記事を読むと
そんなことはないですよね
とか
これはただの噂バナシですね、とか書いて
否定的じゃないのです。


まあ、これはまだいいとして(よくないけど)


サイゴのコクリツに関する記事はもうやめてほしい。



そもそも、
コクリツが嵐の聖地って思っちゃってる人って
何人いるわけ?

たとえ一万人いたとしても
それはファンの一割にも満たないわけでしょ。


サイゴのコクリツが嵐じゃなくなったことで
文句言ってる嵐ファンが何人いるわけ?


今、ご丁寧に
そういったつぶやきをまとめる
ねいばーまとめ、なんかがありますね。


あらしっく大激怒!みたいなのが定期的にあがるから
一応見ると
大激怒してるツイートをまとめてあるんだけど
10人くらいしかいないわけ笑


だけどタイトルだけ見てる人が大半なわけで


無駄に嵐ファンが他グループファンから嫌われるっていうね。


ちなみに


えーけーびーがコクリツやりますコクリツサイゴはえーけーびーって
発表されたとき
私は、嫌でしたよ。

それは、えーけーびーに対してじゃないよ(ここ大事)


あらしが、2013にあらふぇすやるって情報解禁したとき
各スポーツ紙が
各WSが
サイゴのコクリツは嵐!と報じたのです。

嵐が勝手に思い込んだのではなく
マスコミがそう報じたのです。

そう報じたことに対し
サイゴってわけじゃないですよ、ってコクリツ側は反論してないでしょ。


コクリツサイドの在り方が変わったことに対して不快になったわけです。



お金欲しかったんでしょ、と思わずにいられなかったわけです。


だから
その後コクリツでやったアイドルやアーティストに対して、なんとも思ってないわけです。


なのに、ごくごく一部、ファン全体の一パーセントも満たないかもしれない少数が
くだらないことを言ってるだけで
それが嵐ファンの総意のように記事が書かれてしまうのがとっても不愉快です



過激な人がいることで
普段から嵐ファンの発言が必要以上に大げさに取り上げられるっていうのにね。



嵐が好きなのは私も一緒だし
トップアイドルだとも思うけど


嵐自体は謙虚なのに

一部ファンは
嵐がすごいんだと過剰に思っていて
嵐中心に見ちゃってる人がいますね。
勘違いしてるというか。


嵐を中心にテレビの仕事やゲスト、コンサートが決まるわけじゃないのに

期待してた番組に嵐がでなくて他グループが出ると
嵐、忙しかったのかな?

とか。


もう恥でしかない。


24時間テレビの司会がエイトに決まったときも


嵐は15周年で忙しいから断ったのかな?

と平気で思う人がいるんですよね。



何でもまず嵐にオファーが来るって思ってるのかしら。。。


まあそれもごくごく一部なんだけど

ツイッター、SNSの影響力ってすごいから


たった一人そうつぶやいたとして

過剰反応する人がいてこんなこと言ってる人いましたってツイートし

それが何万ってリツイートされて


ねいばーまとめやら
ジャニ情報ブログに


嵐ファンがこう言ってたって記事になるわけですよ。


で、記事のタイトルだけ見た他グループファンが

また嵐ファンか、ってなるのですねえ。


嵐がトップアイドルである一方で

嵐ファンって一番嫌われてるアイドルファンのような気がしています。。


コクリツですが
新しくなると
年に一回っていうのもなくなり
毎月ライブ開催が許されるみたいなこと聞きました。
ホントかどうか知りませんけど。


でもそれがいいですね。

東京ドームもコクリツも嵐の嵐ファンの聖地ではないのですから。
お借りしてるのです。


原監督がニノに
東京ドームは巨人が一番だよって言ってたね
そーゆーことです^^


19:11  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.04.12 (Sat)

書きたいこといっぱいです

今すごく書きたいことがいっぱいあります。


私、ブログ黄金時代のときも
人様のブログってあまり読んでないのです。


情報ブログだったり
お友達のブログは読むけど


交流のない、翔くんファンのブログってほとんど読んでなくて

当時から

この人のブログ読んで見てくださいって言われて
そのときは読んだりするけど


その人のブログをお気に入りにいれて、日常読むってことはなかったんですね。



でも今は

全く知らない人のブログを2つ読んでいます。


今はいろんなファンがいるから、
彼らのファンはたくさんいるけど
この人って思う人を見つけるのは困難で
今いるお友達を大事にして
さらに交流を広げるつもりはなかったりするんだけど


何年ぶりでしょうか


そうそうそうよ!ってうなづきながら読んでるブログがあって
是非お話してみたいって思うほど。


で、その方のブログを読んでると


翔くんの心情の変化だったり
翔くんの成長だったりを共感、発見できると同時に


自分の気持ちの変化の要因もわかったっていうか。



私の
ここ数年の翔くんへの気持ちの熱の変化は


翔くんに会える、会えない
会えなかったらテンション、気持ち下がる
会えたら好き度がまた増しテンション上がるって

自分の気持ちの変化を分析してたんだけど


あ、

私、翔くんの言動、表情で
翔くんの心情を勝手に分析するのが好きと同時に


自分の翔くんへの気持ちを分析するのも好きなんですね。


で、会えたら好き度が増すのは事実なんでしょうけど


私がアラフェス参戦してから

異常に感情が高ぶり

あの頃の気持ちになったのは


アラフェスに参戦できたから
翔くんに会えたから
ひっぷぽっぷぶぎを歌ったからってことではなく



それもあるけど


私の気持ちが変化した年っていうより


翔くんが変化した年だったからこそより!ってことだったんだと


あるブログを見て、はっと気付き、強く納得したのです。


2010、2011も嵐コンに参戦できてたし
直後は気持ち高ぶるんだけど
それが持続しなかったのは
そういうことだったのかって
勝手に納得してるのです。


2012のポップコーンは参戦してないので
わからないのですが

明らかに2011のコンサートと
2013のアラフェスでの翔くんは大きく違うのですよ。


翔くんって、こうだから、こう、だから、こうなんだって
全ての言動や表情が全部理由があるっていうか
繋がるんですよね。



私の気持ちの変化は

チケットが取りづらい、取れない、取れた
会えた、会えない


そこが全く関係ないって言ったら嘘になるんでしょうけど


私の気持ちの変化は

翔くんの変化によるものだったと
大好きなブログのおかげで答えが勝手に出ました。


別に翔くんのせいっていう、悪い方向ではなくてね。

気持ち高ぶっていっぱい映像見るけど

やっぱり2012の映像はそんな見ないし。


アラフェスって
翔くんが楽しんでたんです。


期待に応えるというのをここ何年も徹してきたと思うんです。

たとえば
テレビでもね。


今何を求められてるのかを
頭がよい翔くんはすぐに察して


優しい翔くんは
それに応える。



その求められた内容に対して
内容によっては
ファンの私が多少のストレスを感じていましたが

翔くんはなかったかもしれません。自然にできるのかもしれません。


嵐がたくさんの人に愛されるために
トップになるために
大きくなるために
上層部の思惑とかも含めて


数年かけてやってきたことがあったと思います。
嵐を不動の国民的アイドルにさせる動き、活動が一区切りした気が
勝手にしています。


たくさんのファンを作る作戦が攻略が
嵐メンバー本人ではなく
周りの人によってあったと思うんですね

嵐はトップアイドルといえども
①会社の①タレント(商品)でもあるわけだから
好き勝手できるわけでもなく、ある程度その攻略にのらなくてはいけないときもあるでしょう。


今更ですが全て憶測の話。


なんかそういったものが、一区切りして


翔くんが2011,2012より自由に、軽くなったように感じます。


櫻井翔くんが、より、櫻井翔でいられるようになってきたっていうか。

すごく自由にやってるって見える


家族ゲームが
私にとって、好きな内容のドラマってわけでもないのだけども
なんだか響いたんです。


一つの運動が一区切りして
自由になって

なんだろう、自由に櫻井翔を出して
それで、幻滅?したり、好みじゃなくて
ファンやめるってなったら
それはそれでいいって思ってるんじゃないかなー?

実際、ヴォーチェで、似た発言してましたよね。
その記事、私書きましたけど


アラフェスで感じたことと通ずるんですよ。


ファンを大事にしてくれるけど
愛してくれてるけど


ファンが翔くんの頑張る原動力になってくれてるけど


翔くんはファンに媚びないって先日書いたけど


それが去年から度々強く感じるんですね


それを肌で感じたのがアラフェスだったのでしょう。


国民的になったことで
お茶の間ファンも増えたわけで
シングル曲しか知らない人もたくさんいて
最近のシングル曲をたくさん歌うことを好むファンが多くいることも理解した上で
そういった人の要望にも応えつつ

櫻井翔発信も多かったんですね。


翔くんに
俳優としてどんなドラマや映画のオファーが過去に来ていたのか知りませんが

トップアイドルへの運動をしているなかで

謎ディのような作品だけでなく

同じ時期に、


家族ゲームや神様のカルテも選んだのには
翔くんの決意っていったら大げさだけど

なんだか翔くんの静かなる熱い想いみたいなものを感じます。


俳優としては家族ゲームや神様のカルテ

そして嵐コンとしては
それが
アラフェスだったと思うんです。

アラフェスからのlove。

納得です。


トップアイドル運動が一区切りして(だから憶測)からの
今年の嵐のレギュラー番組が面白いのですよね。


新規ファンを増やすための
新規ファンを定着させるための


番組作り
コンサート作りが


幕を閉じた(言っちゃった)


そんな気がしています。


ここまで頑張ってきて
嵐が嵐主導(に近い)状態で
臨めるようになった気がします。

去年たまたまたくさん翔くんに会えたから
気持ち高ぶってレギュラー番組もしっかり見てるっていうんじゃなく

一連の計画運動が一区切りしたから
嵐のレギュラー番組が面白く
翔くんが選んだ(であろう)お芝居に感じるものがあって

そしてアラフェスでそんな翔くんの想いを感じ

loveでははっきりと翔くんの口から聞けて


うん、勝手に答えが出て勝手にめっちゃ納得なんです


そこそこ永く応援してる翔くんファンが
共通して言うことがあって


鎧がとれて、軽くなった
自然体でいる


こういうことなんですねえ。


10年くらいしたら
もしかしたら
翔くんが、あの時(2011くらいまでの数年)はこうだったって
お高い雑誌とかで、語ってくれるときが来るかもしれないですねえ。



アラフェスの発売、
今までのどのライブの映像化よりも嬉しいです。


最近映画の特典映像の一つである

コメンタリーってあるでしょ。


あのコメンタリー
アラフェスでつけてほしいわ、翔くんの。


なんなら翔くんファンの私のコメンタリーを自分のためにつけたいくらい。



初めての国立競技場が2008年。そのときのソロが
ひっぷぽっぷぶぎー

改修前、最後の国立で翔くんが歌ったのも
ひっぷぽっぷぶぎー


ビジュアル云々ではなく
この五年の翔くんの変化、心情の変化
成長を映像で残せるのは大きいです。


あの歌は

ラップが好みとか、曲調が好きとか
全編ラップだから嬉しいとか
そういうことじゃなく(それもあるけど)

好み云々ではなくて


櫻井翔の名刺みたいな気がしています。
櫻井翔を見事に表した曲ですよね

最近、あんちあんちを見るんです。


ひっぷぽっぷと繋がってるなって思います。


まだ嵐がそんなに多くの人に認知されてない時代
ジャニーズがラップ??みたいな時代に
歌ったのがアンチアンチ。


トップになりつつあるときに歌ったのが
2008年ヒップポップブギー


そして(勝手に一区切り、一連の運動の幕閉じ)で
2013年歌ったヒップポップブギー


翔くんの


葛藤、挑戦、変化(全部勝手に)

をしっかり感じて

大事にして


アラフェス見たいと思ってるよ。



これに関連した記事をもう少し書きたいと思います(勝手に)


一人ですごくスッキリしております


嵐メンバーは変わってないのに
環境だけがどんどん変わった

それは事実だけど事実じゃない



環境が変わったことによって


彼らもまた


変わったのですよね



なんか色々納得です(勝手に)


じゃあまたね。


アラフェスたくさんの人に見てもらいたいなー






20:20  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.04.02 (Wed)

LIVE DVD

あらふぇす、まだー?

去年の、あらふぇすだけは、だしていただきたい。

あらしのコンサート参戦してきて

DVD発売を待ちわびたツアーは

One代々木
Time横アリ
THE SHOW
あらふぇす2013

なのです。

どれも叶わず。
一つも叶わず。

12月の、じゅんくんのエンジョイの発言だけが
私の希望。

最後って、言ったことが
発売を取り消さなければいけないほどのことだろうか。

その発言のたびに
この時点では、その予定でした。と注意書き出せばいーじゃん。
MCと、最終日、あらしと、みんなで聖火にありがとう言ったのは入れてほしいけど
無理ならそのくだり、全てカットでも構わないから
発売してほしい。

じゅんくんと、にのみの三十路祝もよかったの。
翔くんお手紙書いたの。あれ、また見たいの。


なにより

ここ5年のコンサートのなかで
1番、わたしにとって
涙ものの、セットリストでした。

ふぁん投票の曲がよかったんじゃないよ。
ふぁん投票がつづく限り
わたしの好きな曲は入らないのは悟った笑

ふぁんが増えたことで
ふぁんの種類も増えたけど

あー、あらしは、わかってる、わかってくれてる、やっぱり、あらしが選ぶと、そうなるのねって
涙もんで感動したセットリストでした。

1つのLIVEで
1日に
ひっぷぽっぷぶぎー
くーる&そうる
りまーかぶる
すてっぷ&ごー
すてぃる
素晴らしき世界

これらが揃うなんて

今後あらしのコンサートに
もうないでしょ。


二度とLIVEでは歌わない曲もあるでしょ。

翔くんふぁんやってきて
10周年のLIVEより
あらふぇすのほうが
わたしにとっては
記念すべきコンサートだった。

あらふぇす投票は
決して、あらしふぁん総意ではないことが
彼らにわかってもらえてると
勝手ながら感じることができた素敵なLIVEだった。

彼らが選ぶ曲ほとんどが
2004から2007で嬉しかった。

わたしにとって


これぞ、あらしのコンサートだった。

LOVEが出るときに
ダイジェストとか

未来にあらふぇすやって映像化されたときに、一緒にダイジェストとか


そんなんじゃなくて

去年のあらふぇすが全ての
映像化を切望。


でも

去年のあらふぇすに、強いこだわりがある人って

あらしふぁんの、ごく一部なのかな?

あらふぇすダメでもLOVEが出ればいいね、

とか、

いつかダイジェストで出ればいいね

って言葉をよくもらう。


昔、翔くんのラップに
わたしがムキになってるときがあって

すてごーで歌番組ラップカットとか
風の向こうへでラップカットとか

あの頃わたしはすごく悔しくて。

でも昔からの、他めんふぁんは

5人とも大好きで
もちろん翔くんも好きだけど

翔くんのラップも好きだけど

特にラップを欲してなくて
なきゃないで全く構わない
歌番組でラップカットされても特になんとも思わない、
むしろカットに気づかなかった

みたいなこと
言われたことあります。

翔くんラジオが終わったときも
すごい温度差感じたんだけど


この、あらふぇす映像化を強く求めるのも、
なかなか周りと温度差があるのかもしれないですね。


どの感情が正しいとかはないから

わたしと同じ想いでも
違う想いでも

それは人それぞれなんだけど

わたしにとって

あの、あらふぇすは、

翔くんふぁんであることの
翔くんふぁんで、居続けられる
あらしがくれたお守りなんだよね。

セットリストに
翔くんが選ぶ曲に
歓喜したのは

THE SHOW以来だったんだよね。
アルバムひっさげてのツアーじゃないからね。

翔くんが
選ぶ曲が
やっぱり翔くんだったんだよね。


お守り
ほしいなぁ。


iPhoneから送信
19:24  |   |  EDIT  |  Top↑

2014.01.12 (Sun)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いしまーす。

2013年は嵐にエイトに、ホントに楽しい一年でした。
ワクワクで始まり、音楽のちから観覧、謎ディ舞台挨拶、アラフェス、loveコンと贅沢な一年をお友達のおかげで過ごすことができました。感謝感謝です^^
2013年のしめは、エイトでした。
23日名古屋オーラス参戦してきました。久しぶりにドームで開演前の掛け声が聞けてやっぱりあれ聞くと鳥肌たちます。
感極まって安田くんも、大倉くんも泣いていて、貴重なライブに参加できて
また普段なかなか会えないお友達ともゆっくりあえて充実でした。

今年は嵐が15周年、エイトが10周年
どちらもファンと会う機会をたくさん作ってくれるような発言をしてくれてるので
楽しみです。
テレビ露出も増えそうだし色々発売するだろうからひたすら貯金にはげみます。

アラフェスが映像化されるのかがとっても不安。
国立最後って発言たくさんしてたから色々難しい問題もあるのかもしれないけど
ホントにステキなライブだったし
翔くんファンにはたまらないセットリストだったので
切に映像化を願います。


さて、昨日は嬉しい記事を読みました。
翔くんの歌唱についての記事でした。
昨日今日でここ三年のシングルを全部PVで見てたんだけど
確かに翔くんの歌割り増えてるし
大野くんと翔くんの声がよく聴こえるのですよね。


嵐の「歌割り」を劇的に変えたキーマン 櫻井翔の歌唱法の変化をたどる



 嵐のシングルをリリースされた時系列で聴いていると、ある時期を境に歌割りがガラリと変化しているのが分かる。
2007年にリリースされた『Love so sweet』がその転換点だ。それまではリーダー大野智の歌唱力を全面に打ち出し、残りのメンバーでユニゾンを組むパターンが多かった。多くみられた構成は(Aメロ)大野→(Bメロ)大野・相葉・松本→大野・櫻井・二宮(サビ)5人でユニゾンまたは4人ユニゾン+二宮ハモリというもの。

しかし「Love so sweet」以降はユニゾンに代わってハーモニーが多く用いられるようになり、また大野が(ユニゾンパート含め)一曲丸々歌い続けるということが少なくなった。嵐の歌割りが劇的に変わった背景には一体何があるのか。本記事では影のキーマン、櫻井翔にスポットを当てて検証する。

 現在の櫻井の歌唱については過去記事「嵐のボーカルは“おもしろさ”も魅力のうち? メンバーそれぞれの特徴を徹底解説」でも取り上げているが、独特の発声による力強い歌声が特徴的だ。この歌い方、明らかに通常の歌謡曲でみられるそれとは異なる。極めてミュージカル的な歌い方なのだ。嵐のファンであればご存知の方も多いと思うが、櫻井は2004年に「ウエストサイドストーリー」、2005年に「Beautiful Game」とミュージカルで大役を務めており、そのことが現在の歌唱法に繋がっているのは想像に難くない。2つのミュージカルを経験し、歌声に「力強さ」を手に入れた櫻井翔。これが後に嵐の歌割りを変える要因となる。

 櫻井は元々声域も広く、音程も安定した歌い手だった。しかし声質がどちらかというとデジタルな響きで特徴が薄く、主旋律を担うには少々 物足りなさがあったのも事実だ。そんな中でミュージカルを経験、自分らしい「個性」を手にしたことで楽曲の主旋律を支えられるようになった。例えば先述の「Love so sweet」では以下のような歌割りがされている。

(大野・松本)
   ↓
(櫻井・相葉+二宮ハモリ)
   ↓
(大野・松本)
   ↓
(櫻井・相葉+二宮ハモリ)
   ↓
(4人ユニゾン+二宮ハモリ)
   ↓
(5人ユニゾン・二宮ハモリ)

 このようにリーダー大野のパートと櫻井のパートが全く重ならない。言い換えれば、これまで丸々一曲主旋律を歌ってきた大野の役割を櫻井が担えるようになっている。

その結果、楽曲にバラエティが生まれ、二宮や松本のハモリもより活かせるようになった。大野も歌うパートが限られたことで、その表現力により説得力が増すようになったといえるだろう。もちろん、歌い出しやユニゾンで大活躍する相葉も他のメンバー同様だ。

 嵐というグループはメンバーそれぞれに個性があり、異なるキャラクターの組み合わせによるコラボレーションが魅力的なアイドルである。それは歌に関しても同じことが言え、それぞれの特徴や得意なことを上手く組み合わせることで数々のヒット曲を生み出している。

櫻井翔といえばとかく「サクラップ」の印象が強いが、大野とともに主旋律を支える歌い手としてそのボーカルにも是非注目して聴いてみてほしい。(北濱信哉)



元記事http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/realsound_20140111_13811
10:30  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

嵐 LOVEツアー 愛の確認作業♥

嵐LOVEコン
東京ドーム参戦してきました。

これまでたくさん嵐コンに参戦させてもらいましたが
今回の挨拶、特に12日の挨拶は翔くんファン史上、歴史に残るステキな挨拶でした。

最初の挨拶ではloveコンというだけあって普段言わない言葉もいってましたね。


12月12日

翔くん始めの挨拶


ぱぁりぴーぽーー調子はどうだ??東京調子はどうだ??上の方調子はどうだ??上の方調子はどうなんだ??下の方調子はどうだ??下の方調子はどうだ??東京調子はどうだ??
Alright!皆の声を聞かせてくれー!

sayあらっしーあらっしー・・・

最後の最後の最後まで愛し合おうぜー♥




12日翔くん最後の挨拶

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!
冒頭で愛し合おうぜなんて言ってしまいましたが僕たちの愛は届きましたでしょうか?
皆さんは僕たちに愛を届けてくれましたか?


(ファンの声がすごい♥)


え?そんなにくれたの?笑
あざす。
正直、誰も傷つかず、愛に包まれた空間というのはなかなかなんじゃないかなと思ってます。
それは、誰もいない東京ドームに来ても意味がなくて、ここに皆が来てくれるから、愛をこんなにも届けてくれるからこそだなぁと。
なんつーの?愛の確認作業っていうの?
14年過ぎ、15年目始まってますが20年、30年先もライブをやれたらと思っているので、来年もその先も、変わらず愛を送って下さい。本日はありがとうございました



東京ラスト15日の翔くん始めの挨拶

調子はどうだ東京ーー!!調子はどうだ??東京調子はどうだ???上のほう調子はどうだ????上の方調子はどうなんだ????下の方調子はどうだ???hey!下の方調子はどうだ???東京調子はどうだ????
俺たちは準備出来てっぞ
まだまだまだまだまだまだ足んねぇぞ!!みんなの声を聞かせてくれ!!!みんなの声を聞かせてくれ!!!!

ARASHI Live Tour Love最後の最後の最後まで愛し合おうぜーー!!!!!



東京ラスト15日翔くん最後の挨拶


呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン。
本日は上の上の上まで、奥の奥まで沢山おいで頂きまして本当にありがとうございました。
冒頭に最後の最後まで愛し合おうぜなんてコンサートでしか到底言えないような言葉を吐いてしまいましたが
我々からのLOVEは皆さんに届いたでしょうか?
逆に?皆さんから僕たちに愛を届けて頂けたでしょうか?


ファンの声がまたまたすごい。私も叫んだ♥



ですよね^^感じてました。
多くの皆さんにとってそうであるように、僕たちにとっても毎日が決して特別な訳ではなくて、
昨日と同じような今日だったり
今日と同じような明日を過ごしてます。
そんな中でコンサートっていうのは特別な時間だと思うのね。
僕たちが東京ドームに来たからってここが特別な空間になるわけじゃないし。
皆さんが来てくれて沢山の愛を届けてくれるからこそ、他にはない空間になるんだと思います
毎回言ってますが、今日もこの景色を見せていただき本当にありがとうございます。

そして、アルバムトータルセールス1位という景色を見せていただきまして本当にありがとうございます。14年経ちましたが15年と言わず、20年30年…40年?70歳?おー!悪くないね

あ…そうだこれ言おうと思ってたんだ。ごめんね長くならないから笑
今日ホテルで会見してきたんたけど今日って大安なんだって。だから私達、幸せになります!
今日はありがとうございました!!




特別な時間だと思うのね、

「ね」がすごく翔くんを感じました^^

今回、五人の挨拶を聞いて
いつも以上に
コンサートってものを
その場所をその空間を大事にしてくれてるのが伝わりました。


なかなかチケット取れないことも当然彼らはわかっていて
でもできることを愛情こめてやってくれていて

もっと昔
嵐がツアーを夏にやってたころは
たとえば、ONEコンが3月頭に発表してたから
なかなか発表されないとき、今年はコンサートないんじゃないかって不安に思ったり
噂になったりもしました。

つい数年前もコンサートないんじゃないかって噂になったことがありましたね。

一人一人が活躍してスターになると
いろんな事情でなかなかコンサートをやること難しくなると思うのです。
でも
翔くんだったり相葉さんの挨拶聞いてたら
来年はツアーあるかな?なんて心配はなかったよね。
彼らもまたこの空間を大事にして
求めてるんだっていうのが今回すごく伝わりました。

個人の仕事も応援してるし
嵐五人のテレビの仕事も応援してる。

でも大野くんも言ってたけど
応援されてる愛されてるっていうのは
忙しく仕事してても実感できなくて
たくさんのファンが自分を求め待っててくれるっていうのは
コンサートでしか感じられないようなこと言ってた。

翔くんが愛の確認作業ってうまいことステキなこと言ってたけど

CDの売上とか忙しさとか、そういうのでは
なかなかファンの愛情を実感できないのかもしれないね。
大野くんが忙しく仕事して家に帰って
俺なにやってるんだろ?って思うことがあると言ってたけど
彼が言うからちょっとおかしくて笑ってしまったけど
でも五人の想いは言葉違えど同じで

私たちが彼らにライブで会いたいように
彼らもまたライブでファンに会いたいんだなっていうのが
すっごく伝わってきて
相葉くんがこの空間をこういう機会を絶対守っていく必死で守るって言ってくれたのも嬉しかったし

今回ホントに嵐とファンで
愛の確認作業ができたなーと思ってます。


翔くんにたくさん愛の確認作業してもらって
自分の翔くんへの気持ちの再確認を翔くん本人にしてもらって
翔くんにいっぱいloveおくれて
翔くんからいっぱいloveもらって

ホントに楽しくて幸せで
感謝の気持ちでいっぱいです。


潤くんが最近よく
来年はたくさんファンと会う機会を作ると言ってくれますね
大筋もう決まってるのでしょうね。

たくさん機会がある中のどれか一回
嵐を好きな人たちが
どれか一回でも彼らに逢えたらいいなって思います。

翔くんがアンコールではいてた
ジーパン素敵でしたね。
後ろポケットの嵐王子。
以前からついてたけど
今年はより一層ラメがはいって輝いていて可愛かったです。

まるで翔くんのように♥
20:08  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.10.23 (Wed)

LOVE♥砂糖と塩♥

嵐のアルバム聴きましたー

一週間前にエイトのアルバムが出たばっかりなんだけど

どっちがいいとか、どっちが好きとかじゃなく

全く違う音楽、全く違うアルバムでした。

その、違いが逆に私は、面白いというか、別物だから、どちらの良さもあってよかったです。


嵐。

もちろん、砂糖と塩から聴いたよー。

もうさ、ラップ部分の曲調が
翔くんがラジオで流してくれたオリジナル曲を思わせるよね。
今までのシングル曲に入ってるようなラップとは違って
翔くんのオリジナル曲を感じさせるあの言い回し。

ペンシリーズを思うよね、あのラップ部分の曲調。

え?翔くん?あの翔くんだよね。
5年ぶり?それくらい?
でも全然、変わってないね、あの頃のままだね、翔くん。
変わってなくて嬉しいよ、お帰り翔くん。


っていう感想です^^

いつだったか?アルバムが発売される前の雑誌のインタビューで
バラエティとかの嵐、翔くんしか知らない人は驚くかも?
前から応援してくれてるファンは驚かないと思うけど、、
ファンが聴いてどう思うかっていうのを一度はずして
自分のやりたいものをぶっこんだ、
みたいなこと言ってたでしょ?

あの意味が翔くんのソロ曲聴くととで答えがわかります。

そうやって、長々語らずとも
ヒップポップに続き
歌でメッセージくれる翔くんがとってもにくいわ♥
ヒップポップのときも、昔から応援してくれてる人へのメッセージも含まれてるって言ってくれたの嬉しかったもん。

シングルのラップになると
聴いてくれる人のことを考えると思うんだけど
背中を押すとか

でも今回のソロ曲のラップリリックは
ペンとかクリスマスソングとか思わせる
慶應の翔くんが出てきちゃってる。

テレビで嵐いいよねーサクラップいいよねーって言ってる人が
思い浮かぶ翔くんのラップって
応援しているリリックであったり
力強さを感じるものが多いのかなーって思うし
実際、テレビで披露されるような翔くんラップって
力強いものが多くて
喉、血管が浮き出てるようなイメージだけども

今回の砂糖と塩は
良い意味で力入ってなくて
プライベートな感じがする。
プライベートな歌声というか
力強さではなくプライベートな力が入りすぎてないゆるやかな口調。

アルバムでしかできないことっていうのも、よーくわかる。

オリジナル曲を思い出させる理由はまだあって

ファンに聴かせるために作った曲ではないってペンシリーズのとき何回も言ってたけど

今回も、(アルバムに入るんだからファンが聴くのだけど)
ファンがどう思うっていうのを一度外したって言ってたでしょ、その感覚が
オリジナル曲を思い出させる要因なのかなー^^

力強いラップ、攻撃的なラップも大好きだけど
今回はとても自然体な翔くんの声、音ですよね。


ラップ始まる前の
おー、いえーってあの低い声がセクシーすぎて。


翔くんの声って
何通りもある。
ヒップポップのときも自分の声を何種類も重ねたって言ってたけど


低い高いだけじゃない。


優しい声。
色気のある声。
強い声
温度を感じる声
包容力のある声。

櫻井翔を感じる櫻井翔の声。

これがまた心臓に響いてくるのです。


love
love
lovin'you

のあの低い声からの


いつも
いつでも会いに行く


なんて、ぞくぞくします〜。

こんな
プライベート(プライベート知らないが・(笑)
な声で
こういう恋愛リリックって
なかなかなかったですよねー。


私、翔くんのリリックのなかで
「手」ってワードの使い方が好きです。

握手会のときも
つないだ手と手

みたいなこと言ってたけど

手と手が触れる表現
手と手が離れる表現が

翔くんは綺麗。

つないでる、離れる
その表現を
翔くんにかかれば

絡んでいた指先ほどいて


とか。
これ聴いたとき、うわーー翔くんのリリックだわって思った^^


パラドックスもすんごいかっこよかったけど

砂糖と塩のMV作ってください。


4分という短い時間
その一曲が
全て翔くんの声
翔くんだけの声
いろんな翔くんの声

成り立っている
嬉しさ
愛しさ


幸せ♥


大人なアルバムだったね。
洗練された大人のアルバム。


そんな中で

Rock Tonight



ひときわ

テンションを上げてくれる明るい曲。

ライブが想像できてしまう元気曲。

このアルバムに入ってることで
かなりのインパクトがありましたね。

ソロ曲以外ではこれが一番好き。


それと一曲目の愛を歌おう

このラップもよかった。

あ、翔くんだなーって思った部分は

you're my 道を照らす灯台

この部分聴いたとき、
わー、翔くんの表現だ
翔くんだなーって感じた。
ソロ曲では
手ってワード出したけど

翔くんって
「道」ってワードも好き。

道を切り開いていく人。
パイオニアだけど
一人で突っ走ることなく
その道を一緒にファンと歩んでくれる人
道が果てても、道を作っていく人
その道を進めるように
ファンが照らしてくれてると言ってくれる人。


いっぱいいっぱい翔くんを感じたよ。

大人になって
どんどん頼れる男性になっていってるのだけど

変わらない翔くんがいて
安心して
懐かしい気持ちにさせてくれて

やっぱり好き

ってわからせてくれる


大切な、愛しい人。

翔くん。
20:56  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.10.04 (Fri)

嵐ツアー当落

名古屋札幌大阪の3会場の当落出ましたねー。

東京福岡は10月17日以降のご案内だってー
(よくあるご質問のところに10月4日付でのっていました)

私、昨日からドキドキしてたのに
17日なんて待てない( ̄▽ ̄;)!!

むしろエイトが先って感じかしらー


早くしてくれー

17日ってまだまだじゃん(T_T)
17:42  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.10.02 (Wed)

LOVE(追記あり)

ベストジーニストかあ。

今までこんなジャニばっかりだったっけ?

ベストジーニスト2013
1位:相葉雅紀(15587票)
2:藤ヶ谷太輔(4252)
3:玉森裕太(2772)
4:中島裕翔(2754)
5:山下智久(1711)
6:山田涼介(796)
7:岩沢厚治(348)
8:松本潤(311)
9:大野智(256)
10:藤木直人(155)


相葉さん、\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

これ、ジェジュンに投票した去年一昨年も思ったんだけど
有名なランキングなのに、投票数がえらく少ないよね。
誰でも投票できるのに、数字が不思議。
恋人にしたいのも結婚したいのも、総理大臣にしたいのも部下にしたいのも
好きなタレントも、一位の翔くんは
ジーンズになると155票以下なの??
別にいいけど、この数字毎年不思議ね。

相葉さんが殿堂入りになったら来年は藤ヶ谷くんですかねー?玉ちゃんかなー?


明日は嵐のドーム当落始まりますかねー?
あらふぇすのときも、○○日からってなってたけど、ちゃんとその日にメールあったもんね。
メールあける前から当落がわかるのはやめてほしいね。

東京ドームは明日じゃないんじゃないって言われたけどどうかなー。
当たってるといいなー。
行きたいなー。

アルバムの詳細も出てきましたね。


砂糖と塩にはラップありですって\(^o^)/
最近、過去映像ばかり見て、当時のラジオレポ読みながら、もう一度翔くんのラップをしっかりと受け止めてるけど、今の翔くんがどんなラップリリックを書いてくるのか楽しみです。

韻シストさんのツイ

嵐の櫻井翔くんの曲を、ぼくら韻シストが演奏させていただきました。皆さんがこの曲を聴いて、コンサートなどで歌っていただけましたら、日本の少しは変わると信じています。届け~♪
6.sugar and salt(櫻井) 詞:100+ Rap詞:櫻井翔 曲・編:韻シスト



こないだ、ヒップポップの話を翔くんラジオレポからひっぱってきたけど
あの曲のトラックも韻シストさんに頼んだんですよね。
翔くん大好きだよね。
同じ人がこの曲に関わってるって嬉しいです。

そういえば、アルバムの予約が始まったとき
朝はまだ始まってなくて、昼過ぎまで仕事して二時過ぎに帰ったらだいたいのお店がすでに予約終わってたんですよ。
んで新星堂で予約できたから予約したんだけど
マイページを確認しても履歴がないのですよねー。
アマゾンみたいに、発送を待ってる注文とかを見る項目がなくて。
購入履歴しかなくて、、購入はまだしてないから載ってないの?
予約受付メールがその日、自動メールで来ただけなんだけど大丈夫かな?

初回にだけ入ってる映像もまた翔くんのラップありだから是非見たいわー。


16日の少クラ、worksはアラフェスなんですね。楽しみだー^^
早く映像化されて翔友で鑑賞会したいのです♥
20:39  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.29 (Sun)

コメントのお返事です

メールやラインくれた人には、メールやラインでお返事するんだけど
ここでしか交流できない人だったのでこの場で^^


えみ○さんへ


こんにちはー^^
お久しぶりです
元気ですか?
コメントすごく嬉しかったです。どうにかコメントをと思って
さかのぼってくれたのですねえ。
このお返事をするにあたり、Eさんとのやり取りを振り返っていました。
ブログで自分の想いとかを書くことって
顔が見えない世界なので続けるのは多分難しいことだったかもしれないけど
Eさんのようなコメントをくれる人が、ここにはたくさんいらしたので
続けてこれたんだなーって改めて思いました。
このぶろぐを通して翔くんをさらに好きになったとか
翔くんを応援してる私のことも応援してくれたり、ホントにステキな人に支えてもらってたんだなーって。
2010年2月、一度ブログをやめたときの、コメントで
夏に結婚が決まったって言ってたね^^
そして今年はお子様が一歳になるのね\(^o^)/
そしてEさんが私のブログを読み始めたころは、私の娘が幼稚園の卒園前かー。
長いねー^^
うちの娘は今は中一で息子は中三、受験生になりましたよ。
翔くんも20歳から31歳になり
Eさんも結婚してお子様が一歳になり
我が子も受験生になったんですもの
私も歳とりますね(笑)

翔くんのことは好きでも、いろんな環境がかわり
ツイやラインなどができて
なかなかブログを更新する時間を作れずにいたのですが
今年、幸せなことにたくさん翔くんに会うことができて
またブログに書きたいという気持ちになりました。
ドームの当落次第では、しょぼーーんってなって出てこなくなるかもだけど(笑)
こんな不定期なブログになっても
翔くんのことを全く触れない記事が続いても
こうして定期的に見てくれる人がいるのはありがたいです。
いつもありがとうね^^
お子さんがもう少し大きくなったら親子席で嵐のライブ楽しめるようになるよ^^
13:02  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)

08ARASHICから13ARASHIC

こんにちは^^
今日はお休みです。
今日は五人のエイターさんとランチしようって言ってたんだけど、三人がお仕事休めない状況になったので見送りました。またの機会に^^


ということで、平日休みでその休日が予定ないっていうのがすんごく久々で
子供と旦那が出て、7時45分から
AAA2008初国立を見ていました。

しかも、一曲も飛ばすことなく、ホントにフルで見ました。


今までも、たまーに見たりしてたけど
フルで見ることなんて買った当時だけで
挨拶は飛ばすしMCも飛ばすし
すてぃると、翔ソロとリマーカブルばっかり見てたので
懐かしさと新鮮さ。
そして初国立の翔くんのかっこよさったら。
髪型も体型も完璧ね。


思えば、今回のアラフェス、
翔くん、相葉さん、大野くん、この三人が初国立で歌ったときのソロ曲を歌ったのですねえ。

うー、あー、ううーあーってやったなあ。

このDVDに限らずライブ映像を見るときって、アンコールの映像はあまり見ないので(外周を手を振りながらまわったり、会場を走り回る映像より、ラップだったりダンスパフォーマンスを見たいから)

初国立のアンコールで「風」を歌ってたこと。すごく懐かしくて。
私は車運転しないし、パートはチャリだし、ランチで都内行くときの電車は、ラインやツイで終わるし
移動中に音楽を聴くって習慣がないので
さあ、嵐を見るぞ、聴くぞって状態で家でCD聴いたりDVD流したりしないと嵐の音楽に触れることってないのですよね。今やラジオもないから余計に。

だから


風のラップなんて超久々に聴いたー。
風のラップは旅行中に出来たんだっけ?
ちょっとあやふやだけど、後に、どこでできたラップだったかを教えてくれたことがありましたねえ。


翔くんは遠くからでも、踊らない曲でも足でリズム取るからわかるって書いたけど
今日08国立を見てその中の素晴らしき世界、あの時は座って歌ってるんだけど
座っていても左足でリズムとるのですよねえ。
アラフェスでも左足でリズムとっていました^^

素晴らしき世界のなかの翔くんのソロ


色を加えってところ
右手で筆(ペン)を持って描くようにやるでしょ。
振り付けではなくラップ詩にともなって自然とでる翔くんの手の動きが昔から大好きです。
アラフェスの素晴らしき世界でもやってた♥


08国立見ていて、あー、これ、こないだもやってた!っていうのがたくさんで。

スティルのラップで

たとえそれが迂回路〜ってところも

迂回してる様子を手で表現するでしょ。
あれも、こないだもやってたなーって。


考えなくても自然に出る
翔くんの身体にしみついてる、自然な動き、表現法が
愛しくて愛しくて。


翔くんのラップといえば、
左手でマイク持って
右手を手のひら側を顔側に向けてマイクのほうに動かすあの感じとか
いちいちカッコイイのですねえ。


昨日お友達に、ヒップポップブギーを久々にCDかけて、何十回ってリピったって話したら
何のCDに入ってるんだっけ?って聞かれて
ドリアラだよって。

ドリアラといえば、名古屋ドーム入ってたよね、骨折したときだよねって。

いつもいつも、何年にあのライブがあって、翔くんがどーしたあーしたって記憶してるわけじゃないけど

当時から一緒に翔くんを応援してた人とメールしてると
紐解くかのように、ゆっくりゆっくり蘇ってきて

ドリアラの東京ドームは
6月14日15日じゃなかった?なんてすんごい具体的な日程まで思い出して
あー、この頃はそういう日程で東京ドームで国立発表したのかーって。
ただそれよりも、名古屋ドーム、翔くんの骨折のあとのライブが
東京ドームで
翔くんが心配で心配で。
何もなかったかのように普通に仕事するからこそ
後遺症が残るんじゃないかと心配しました。
お医者さんが私のブログにコメントしてくださったこともありました。
しっかり治さないと、梅雨とかジメジメしたときに、うずく、とかあるんじゃないかなーって素人ながらに考え心配したものです。

三時間マイクを持つというのはしんどいですよねえ。
一日目は、翔くんはヘッドセットでライブやったのですよねえ
手に負担かけないために。
逆にそれがすごいかっこよくて、遠くからでも、すぐに翔くんってわかる、そんな思い出のある一日目。

そしたら、友達がけいこさん、二日目はアリーナC6の神席だったよねって。
ブロックまで思い出してくれたよ(笑)

センターステージをちょっと左から見る感じで前から3列目あたりだったかなー。
センターステからのびる花道に翔くんが来たときは嬉しくて
スネ毛まで見えてスネ毛まで愛したアイドルです^^


国立でWAVEを見たときもまた色々思い出した。

WAVEをスタンド席から順番にやって最後アリーナがやるんだけど
翔くんの説明がホントにわかりやすくて端的なのですよねえ。
んで、翔くんはスタンド担当というかスタンド席側を見てるんだけど
アリーナが最後だから
ちょいちょい、アリーナ待っててね、なんて言ってくれたよね。
アリーナにいるのは、ニノで、ニノの一言も面白かったりして。
東京ドームにいても、自分がスタンド担当のときに、アリーナのファンも気遣える
最高の人でした。
アリーナちょっと待っててねって翔くんが言ってくれるのが嬉しくて
待ってるよー大丈夫だよーって答えたなあ。

こうやってたった一曲を見る聴くだけで
いろんな当時の思い出、翔くんの言葉、動きが蘇るのですよねえ。
翔くんがそのときその歌の立ち位置まで思い出す。


MCもすんごい久々に見た。
あの頃はまだ実家だったんだねー。
国立のあと、帰ったらちょうど10時くらいで
家族が魔王に夢中だったって
ママご飯作って、ハンバーグがいいなー、ハンバーグにはチーズ乗せてとか
メンバーにいじられて、今日翔くんオイシイ!と思って見てたのを思い出しました^^


カーニバルナイトのときは、上手にファンを煽るというかエスコート(笑)してくれるために
いったん両手を下にさげて、
上げやすくするじゃないですか。
ファンは上げるだけでいいのだけど
翔くんと同じことをしていたい私たち翔くんファンは
一緒に手を下にしたりして。それもずっと変わらずやってるよね翔くん。


去年、エイトの8周年で
一曲歌って欲しい曲をリクエストするっていうのがあって
エイトに関して新規ファンの私は
まだ会ったことがない状態でのリクエストなんです。
なので持ってるライブ映像を見て
単純にそのパフォーマンスや楽曲が自分好みのものを選ぶのですよね。
まだ思い出がない、思い入れもない状態だったので。
ベスト5だけを発表したと思ったけど
結果はほとんど古い曲で
しかもカップリングだったりしたのですよね。

古くから応援してるファンの意見がより反映された結果だったと思うんだけど
嵐に置き換えるとすごくわかるというか。

楽曲やパフォーマンスの好みっていうより
思い入れの強い曲なんだなーって。
松竹座とかで歌ってた曲が上位で
それを元にスタジアムのセットリスト考えたのか
上位曲(もう歌っていない古い曲)を味スタで歌ったとき
昔から応援してるファンがすごい泣いてて
ツイとかでも古いファンほど号泣した様子が伝わってきて。
私は単純に、新規なのに、本来ならもう聴けなくても仕方ない曲をこんな大きい会場で聴く、見ることができて贅沢、嬉しいって気持ちで涙は出なかったんだよね。

それぞれにファンになったタイミングがあり
ファンそれぞれに想いがあるんだよね


去年のアラフェスのシングルのランキングとか当時はビックリしたけど
フェイスダウンって曲自体に思い入れはないけど(だってライブで歌ってないからこそ選ばれたみたいな解説もあったし)
エンドレスゲームもそうだけど
歌やパフォーマンスは私もこれらの曲はすごく好み。
最近の曲はブレスレスがすごく好き。
プラチナデータ見てないから思い出す景色とかはないけど。。


いろんなファンがいていろんな想いがあるのだから
単純に楽曲が好きっていうのもあったり
見てみたいっていうので選んだり
思い入れの強い曲を選ぶ人もいるし

色々で、いいのですよね^^


最近の曲を5年後のライブでもやるのかな?ってすごく冷静に思うときもあるけど
アデイやピカダブみたいに、嵐もファンも身体にしみついてる曲って
やっぱりここまで嵐が大きくなる前の曲だと思うしね。


アラフェスではたっぷり翔くんのラップが聴けたけど

最近の楽曲にラップが減ってきてるのは事実。

今の嵐のシングル曲にラップがどこまで必要とされてるのかわからないし
翔くんも、なくていいと思ってるのかもしれないし
それはわからないけど


でも今でも翔くんのラップを欲してる人がいることを
翔くんは知っててくれてるってことを
今回のアラフェスで大きく強く感じたのです。

赤いタオルの思い出とともに
翔くんのラップは
その動きは
翔くんも翔くんファンもしみついているんだって

再確認できたことがとても幸せなのです。


嵐のライブを見て、早く映像化してーーーーって強く思ったのは
とても久しぶりです。

翔くんが20歳のころから応援してるけど
あれから10年以上経ったけど
あの頃の翔くん♥翔くん♥言ってたころの気持ちにさせてもらいました。

翔くんの紡いだラップは
ずっとずっと熱をおびて
生きているのですね。
これからもずっと。


11:59  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.23 (Mon)

たくさんの思い出、景色がくっきり蘇るアラフェスでした

去年のあらふぇすは、平日だったので申し込みすらしませんでした。
そして投票結果に驚いた一年前のあらふぇす。


今年の、あらふぇす。
それは私にとって、翔くんファン史上、忘れられないライブになりました。


去年はそれぞれのランキングを発表してましたが
今年は、投票をもとに、メンバーそれぞれがセットリストを考えていました。

シングルのランキングは
最新曲、そしてここ最近のドラマの主題歌が上位に来ることは簡単に予想できていて
それに基づきすぎちゃうと去年と同じような内容になってしまいますものね。
もちろんファンが選んでるのでそのランキングが
新しい曲が上位にランキングされようが構わない、仕方ないことです。
シングルランキングの上位を全てセットリストに加えつつの、

メンバーがプロデュースした中の、
シングル以外の曲はほとんどが古い曲で
感動でした。

メンバーが選んでくる曲は
五人とも
2005年から2008年のアルバム曲がほとんどで(T_T)

ONEもあらしっくあらしっくあらしっくも、Timeも
この3年間が私が一番、嵐のライブにたくさん行ってた頃で。
一日2公演3公演やっててそれ全部行って
それを2日、3日連続で入って
それで妬む人なんていなくて
むしろ、周りは私以上にあちこち入っていて。

この頃の曲を聞くと、鮮明にそのときの思い出が蘇るのです。
どうやってそのライブを参戦してたか
誰が隣にいたのか。
どの席だったのか。
どうやってその曲を夢中になって見たのか。
そしてその頃は翔くんのラジオがあったころで
翔くんのラジオとともに、ライブの思い出がぶわって蘇ってきて。

平和にお友達とライブ参戦してたころを思い出したライブでした。

アラフェスっていうか10周年とか記念周年のライブのようだった。

ランキングをもとに、メンバーが考えたって言ってたけど
ふるーい曲と、新しい曲で分かれてたのかなーとか勝手に想像してみた。


勝手な想像だけど、彼らもまたこの当時の曲はすぐに景色を思い出を思い出せるんじゃないかなって思えたり。
先日のファンクラブ会報の翔くんが選んだ曲も然り。
ソロコンを鮮明に覚えてたもんね翔くん。


一日目の挨拶で
大野くんが
古い曲が流れたときの、ファンの歓声がすごくて
すごい支えてくれてたんだなーって

そう言ってくれて。
そう思っただけじゃなくあの場で言葉にしてくれたのがホントに嬉しかった。


ここ2〜3年のアルバム曲は
知っていても、ライブでたくさんその曲を見るってことができなくなったので
曲知ってても、これ、どのアルバムだっけ?みたいなところがあるんだけど

2005から2008なんて
SHOBEATとともに当時の言葉、当時の景色が思い出せて。

思い出があるので
一曲一曲思い入れがあって。

OH!YEAHを歌ったときの
大野くんソロの「自転車」って歌詞。
じてんしゃじゃなくて、じでんしゃ、なんだよね^^
それは大野くんが間違ったりなまってるんじゃなく
あえてのそういう読み方でしたよね。
翔くんがラジオで教えてくれたなーって。

あの頃の翔くんの言葉は私のなかで、忘れ去られることなく
しっかりと残ってて生きているんだって自分でびっくりして感動して。


ヒップポップブギ、ホント嬉しかった(T_T)
初めての国立であれを歌ったとき
イマイチ盛り上がらなくて
ファンがレスポンスできなくて
二日目から参戦だった私はそれを聞いて
翔くんファン複数と私たちがんばろーって思い切り大きな声でレスポンスした。
あの時はセンターステージが目の前でいろんな想いでライブ見たなーって。
翔くんのラジオでこの曲を詳しく解説する予定だったのに急遽終わったりして。
初めてこの曲を少しかけてくれてアルバムが発売するまでその短いフレーズを何十回リピったか。

ひっぷぽっぷブギからの、C&S
あの時と同じ
めっちゃとがって、足を机にのせて
一番美味しいところは大野くんにあげて
海外ツアーを意識して作ったあの曲。
翔くんの、二番煎じ!ってときの、あの顔。


お茶目だったり優等生だったりそういうイメージが大半になったけど

当時の曲を歌う翔くんはあの頃のままでした。

翔くんプロデュースは
翔くんソロの
ヒップポップから始まり
C&S
アデイ
ラキメンでした。

私が好きな曲も
翔くんが選ぶ曲も同じていうのが嬉しいのです。

すんごい遠くからでも翔くんってわかるのね
立方でわかる。

ダンスもなくメインステで五人並んで歌うバラードとかでもわかるの。
ダンスのない曲でも
足でリズムとるのは翔くんだけ。


あの頃と全然翔くん変わってない!

っていうのをライブで感じるたび、嬉しいし、安心するのです。

もう雑誌は何年も一冊も買ってないし
情報も追ってないけど
不安ないんです。

変わってないのをすぐに再確認できるから。


にのみが秘密を歌ったけど
ほんとは、歌いなくなかったって言ってた。
でもこの曲のリクエストが多いんだわ、と。
でも鏡の前でやってみたけど可愛くなかったと
だからメンバーに着ぐるみ着せて一緒にやってましたね。
Oneコンでの秘密思い出しましたね。
バックステでやってたね。
あの頃のライブってその曲をどこでどんな構成で歌ったかも思い出せるのよね♪
あの頃から秘密の指さしは悲鳴歓声がすごかった^^
着ぐるみのなかで一番ノリノリだったのがライオンだったのはいうまでもありません♥


ここ何年かのライブって
せっかく大好きなラップありの曲でも
ラップカットがすごい多くて。
好きな曲をやっても、ラップあるかな、ラップあるかなってドキドキしなきゃいけなかったけど
今回は
見事にラップをしかもフルでやってくれて。
潤くんプロデュースはリミックスで短いメドレーっぽい感じだったけど
短めなのに、きっと大丈夫はラップ部分をやって、ビリーブなんて翔くんのラップだけをやってくれて。

アンコールではラップオンパレードで(T_T)
サクラ咲ケもピカダブも、五里霧中も。

リマーカブルの翔くんは
当然宇宙①かっこよかったのです。
何かこう、まとっているのですよね。

二日目はいえすのーを歌ってくれる翔くんが近くて。
あの曲はイントロから熱くなりますね。
あの曲をまずラジオでかけてくれたのはニノだったなーって、そういうことまで思い出しました。
素晴らしき世界をかけるメンバーが多いなか、ニノがいえすのーをラジオでかけたのですよね。


そして今回、その当時のままの振り付け、ダンスでパフォーマンスしたのが多かったですね。

外周を手を振りながら歌うというのがかなり減りました。

踊る嵐が見たいんだね、踊ってほしいんだねって言ってたけど
まさに踊りまくっていました。

らぶしちゅ、2007年より重たそうに踊っていました。ある一人が(笑)
でも、三人と二人にわかれて歌うのもあのままだし。
ドームではムビステが交差したなーとか思い出すよね。


素晴らしき世界
らぶしちゅ
きっと大丈夫
すてぃる
びりーぶ
りまーかぶる
いえすのー
C&S
ヒップポップブギー

これらをやってくれたのが一番嬉しかったです。


そして日曜日のアラフェスでは
翔くんがソロコンタオルを巻いていました(T_T)
お友達とソロコンタオルを一緒にかぶって一緒にかかげて翔くんを応援しました。

その姿が翔くんの目にとまったと、勘違いさせてもらいます


タオルの巻き方があの頃と同じでした^^

土曜日はダブルアンコで終わりましたが
日曜日はそのあと出てきてくれました。
そして再び挨拶しました。


六年連続国立。
その最初と最後、立ち会うことができて感謝します。


潤くんが聖火台を見ていて
最後にみんなで国立にありがとうって言おうって言ったんです。


そしたら、翔くん、巻いていたタオルをはずして礼儀をわきまえていて
ありがとうって言ったのでした。


エナジーソングでは誰より楽しそうにぐるんぐるん回って歌ったり、
相変わらず、端から端に行くときは、全力疾走。


煽りも完璧。

個人的に

上の方!!より

下の方、調子はどうだ?下のほう、調子はどうなんだ?って
心臓に響く低い声が好き。

それとはまた違った

潤くんとにのみの、手紙の音読の声もたまらなかった。
低いんだけど温かくて優しくて包容力のある声で
だけど色気があって

だけど、

マッチョジュンとかお茶目な文面もあって
ワケわかめとか昭和なところも出てきて


翔くんが大好きです(T_T)


だれがどんなライブをやったって
ファンの想いは人それぞれで
賛否両論あるものだけど

嵐は特にそうなのかもしれないけど


私にとって
今年の二日間のアラフェスは


かけがえのない素晴らしい二日間でした。


とても満たされたライブでした。



何度も書いてますが

今回はいろんな思い出が蘇るライブでした。

その思い出には翔くん、嵐だけじゃありません。


一緒に応援してきたお友達
一緒に参戦してきたお友達がいます。


C&Sを聴いたときは

大切なお友達、私にとっての初めての嵐友Tさんを想い涙が出ました。

その年のライブ、横アリはほとんど彼女の隣で入りました。
C&Sのイントロが始まると
ペンライトとウチワを椅子におき、二人でペンライトで翔くんだけをガン見。
翔くんのとがったパフォーマンス、そして色気のある腰を一緒に見たのです。
アラシックのオーラスチケがなかなか見つからなくて、必死に私のチケットを探してくれたのも彼女でした。
そしてとっても翔くんが近くで見れる席をプレゼントしてくださって。
ヒップポップのときは、ユーハイムでランチしてしっかりレスポンスするよう教えられ
彼女のことを思わずにはいられなかったです。


これでもかってくらい翔くんのラップがたくさん聞けて
選曲も翔くんファンにはたまらなくて
きっと大丈夫のラップを聴いたときは
実際一番遊んでくれている、いろんな悩みを聞いてくれている
Aちゃんを思いました。
きっと大丈夫のラップでファンになったって言ってたなーって。

うまく言葉が見つからなくて失礼な表現になってしまうかもだけど

このライブを共有したかったお友達です。

もともとこのブログを始めた
このブログで翔くんのことを書く意味


「翔くんの素晴らしさを伝えたい、翔くんの凄さを伝えたい」

一緒に応援してきたお友達に
変わっていない翔くんを
感じて共有したかったって思いました。


私は去年アラフェスもポプコンも入っていないし
なかなか私も含め仲良しのお友達、みんなで入って共有するっていうのが難しくなったけど

翔くんの素晴らしさを知っている
お友達と
ずっとどんなカタチであれ
翔くんを好きでいて翔くんのことを一緒に見続けていたいなーって思いました。


私にとって今回のアラフェスは特別なものになりました。
きっと五年経ってもこのライブのことは、ソロコンやONE、timeのように鮮明に心のなかに残って覚えているライブになるだろうと思います。


そして
今までは翔くん翔くん翔くんって感じで嵐ライブに参戦してたけど
四人からもたくさん幸せをもらい(ファンサじゃないです)
その選曲、その言葉が最高のプレゼントだったのです。
24時間テレビを見て思ったけど
嵐って5人ともすごいなってすごいグループだなって
最近いまさら改めて思うのです。


なかなか会えない人たちになったので
昔みたいに、テンション高いまま熱いまま長くいるのが難しくなってきてしまったけど

やっぱり会いたい人ですね。

ホントに感謝しています。

ありがとうございました。

翔くん大好きです。


20:27  |   |  EDIT  |  Top↑

2013.09.23 (Mon)

あらふぇすセットリスト












9月21日と22日で少しセットリスト違いましたね。
感想は次の記事で書きます。
ひとまず、両日セットリスト。



1Face Down
2Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~
3truth
4wecome to our party

〜挨拶〜
5Happiness

相葉さんプロデュース、サンセット

6Hello Goodbye(相葉ソロ)
7素晴らしき世界
8Love Situation
9FESTIVAL NIGHT PART2

大野さんプロデュース、ミステリアス

10Take me faraway(大野ソロ)
11時計じかけのアンブレラ
12Monster
13ファイトソング

翔くんプロデュース、HipなPop みんなでラップ
14Hip Pop Boogie(翔ソロ)
15cool & soul
16a Day in Our Life
17Lucky Man
18迷宮ラブソング

〜MC〜
19ふるさと
20YOUR SONG
21風の向こうへ

潤くんプロデュース、リミックス

22step and go
23きっと大丈夫
24Love so sweet
25Yes?No?
26Re(mark)able
27troublemaker
28Up to you
29Shake it!

にのみプロデュース、野外の夜

30Breathless
31Calling
32Still
33秘密(にのみソロ)
34Endless Game
35Summer Splash!
36Oh Yeah!
37エナジーソング~絶好調超!!!!~
38ワイルドアットハート
39 5×10

〜アンコール〜
40Love rainbow
41A・RA・SHI
42五里霧中

〜ダブルアンコール〜
43ピカンチダブル
44サクラ咲け





22日セットリスト

多少曲順変えてきました。すごく気になったのがユアソングカットで、子供の退場の仕方。
21日の子供の退場方法が素敵だっただけに22日はあれ?って感じ。


 •Face down
•crazy moon~キミハムテキ~
•truth
•welcome to the party

~挨拶~
•Happiness
•Hello Goodbye
•素晴らしき世界
•FESTIVAL NIGHT part2
•Take me faraway(大野ソロ)
•Love stuation?
•時計じかけのアンブレラ
•Monster
•ファイトソング
•Hip Pop Boogie(翔くんソロ)
•COOL&SOUL
•a Day in Our Life
•Lucky Man
•迷宮ラブソング

~MC~

サプライズで今年30歳になった潤くんと、にのみのお祝い。


•ふるさと
•風の向こうへ
•Step and Go
•Love so sweet
•Yes?No?
•Re(mark)able
•Troublemaker
•Blieave(ラップのみ)
•Up to you
•Shake it!(潤ソロ)
•Breathless
•Calling
•Still…
•秘密(にのみソロ)
•Endless Game
•Summer Splash!
•Oh Yeah!
•エナジーソング

~バンドメンバー紹介~
•ワイルドアットハート

~挨拶~
•5×10

~アンコール~
•Love Rainbow
•A・RA・SHI
•五里霧中

~ダブルアンコール~
•PIKA☆☆NCHI DOUBLE
•サクラ咲ケ

~トリプルアンコール~
•感謝カンゲキ雨嵐

19:55  |   |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT